スポンサーリンク

ランニング時にSUUNTO GPSが繋がりにくいときの対処法。繋がりやすい条件、方法で繋がりやすくしておく。


ラン用のウォッチは、SUUNTOのAmbit 3 RUNを使っています。

GPSが付いているので、速度やキロごとのラップなどを把握しながら走ることができます。

しかしながら、まれにGPSが繋がりにくいときがあります。「まだかー?」と。

そうならにようにするために、少しでもGPSを繋がりやすくするよう気を付けていることがあります。

GPSが繋がらない・・・!

今日は朝から走ろうという日の早朝。

顔を洗って、着替えて、ジュースを飲んで外に出ます。そして簡単にストレッチ。

あとは、GPSを起動させて走りに出るだけ。

しかし、GPSがなかなか繋がらない・・・!ということがあります。

走る準備が整っているのにGPSが繋がらないと、繋がるまでの時間は待機することになります。

走り出しても良いのでしょうが、「きっとすぐに繋がるはず」と思い、待っています。

しかしながら、そういうときに限って繋がらない。

そんなときがあります。

結局、長いと5分くらいかかってGPSが繋がるということもあります。

朝から走ろうというときは気持ちが大事で、少しでも「今日はいいか・・・」という気持ちが入ってくると、それだけで台無しになってしまう。そんなことを思う間もなく、すぐに走りに出たいわけです。

寒い冬の時期とか、あまり気が進まないときなどに走る場合にはなおさら。

私が使用しているのはSUUNTOの Ambit 3 Run。2年半ほど使っています。

いま見ると型落ちで相当安くなっている・・・。見ないことにしよう。(笑)

機種にもよるとは思いますが、GPSが繋がりやすくなるコツはあると思っています。

やはり、広いところで繋いでみる

まずは正攻法ですが、広くて障害物が少ないところで繋ぐというのが大事です。

GPSは人工衛星と繋ぐことで機能するので、繋ごうとする間に何もないことで繋がりやすくなります。

SUUNTOのサイトを見ても、「空が見える広々とした屋外」にて時計表面を水平に空へ向けてやることで繋がりやすくなると書いてあります。

GPSというと結構過信するもので、ちょっとした軒下なら大丈夫かなと思ってしまうものです。

たとえば、マンションのエントランスや車が入るループ先にある屋根の下でGPSを繋ごうとすれば繋がらないということになります。

SUUNTOのGPS信号は建造物と水を貫通出来ないので、起動させようとするときには気を付けないといけません。

こまめにMovescountに同期させる

SUUNTOの場合、走ったデータはSUUNTO Movescountというアプリに同期させることで、データが蓄積されます。

同期させることでデータが移行されると同時に、「衛星軌道データの修正」というのも毎回行っています。

これで、人工衛星の軌道データの更新をしてくれる様です。

しばらく使っていなかったり、Movescountに同期していなかったりすると、GPSが繋がりにくく感じることが多いです。

良好なときは1秒で繋がるのに、3分とか5分かかるようなときは、こうしたときが多いように感じます。

同期させたあとに使用すると、やはり調子が戻っている感じがしますね。

走る直前に繋がない、繋いでおく

あとはコツというか、やっておきましょうという話です。

GPSがすぐに繋がるか、なかなか繋がらないかは繋いでみないと分からないので、走る直前に繋ぐのではなく、少し前から繋いでおくというのも手でしょう。

良くやっているのは、外に出て軽くストレッチをしながらGPSに繋ぐという方法です。

5分ほどストレッチをしている間に、基本的には繋がります。こうしておけば、ストレスフリーですしね。

ただ、冬は寒いので、室内でストレッチをしてから外に出るので、この方法は使えず。

寒いからすぐに走り出したいのに繋がらなくて走り出せない、あるいは繋がらない間に走り出してしまうとかあります。気が気でないですが。多少モチベーションも落ちます。

なるべく、少し前に繋いでおくことで、繋がらないストレスは感じずには済みます。

基本的には広いところで。まめに同期させて、早めに繋ぐ。これを組み合わせます。

それでもイマイチなら、サポートに聞くという方法もあるでしょう。

国内通話料金で国際通話でフィンランド現地のスタッフが対応してくれているようです。国際通話っぽい、謎の静けさがあるのですが。

過去に一度かけてみたことがあります。

なにやらベールに包まれているSUUNTOウォッチの修理・部品交換。SUUNTOの購入・修繕はここを気を付ける。

SUUNTOの場合はサポートは手厚いと思っています。ただ、国内正規品という条件はありますが。

いずれにしても、快適に使っていきましょう。

編集後記

けさは5時半起床。

昨日は夕方3キロだけラン。その後、書店でウェブ注文しておいた本の受け取り。

帰宅後はめずらしくチューハイを一本飲んでゆったり。たまには良いもんです。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク