スポンサーリンク

ブログを毎日書くようになってからのブログ執筆術、アマチュア編。いつ書き、どう書くか。


ブログを毎日更新で書き始めて、3カ月目に入りました。

およそ60記事ほど、まだまだアマチュアです。

そんなアマチュアが、毎日書くために、それなりにやっていることがあります。

いつ書いて、どう書いているのか。

平日毎日更新→完全毎日更新へ

毎日更新として書いているのは、2019年の1月からです。

それ以前は、2016年の4月より2018年9月まで、土日祝日を除く平日毎日更新で書いていました。およそ、2年と6カ月です。

その後、なにやらブログを書くことに燃え尽きてしまい、一旦お休みしました。それが、約3カ月。

その後、再度なんとなく書き始めてみようと思い、書いたのが2019年1月。それから今日まで、完全毎日更新で書いています。

かつて平日毎日更新で書いていたのには確かな理由があるわけではなく、本当は完全毎日で書きたかったけれど、

「ちょっと、あたし無理かな」

というわけで、平日毎日で書いてたんです。

おそらく、ペース的には週5で書いて、週2は休むのとは異なり、週7で書くにはそれなりに書く力が必要になってくるんだろうと思っていました。

しかしながら、再開して毎日で書き始めてしまったんですね。

それから60記事。アマチュアながら、どうやって書いてきたか振り返って紹介してみましょう。

完全毎日書く方法。ブログ執筆術。俺流。

毎日更新をするにあたって、ある方法をとって書いています。

はじめに言ってしまうと、

・次の日の分を、前日の夜までに8割仕込んでおく

・当日の朝、残りの2割を書いて、締める

・そして、アップする

このスリーステップで書いています。

これが、俺流です。かっつけてますが、実はビビりながら、守りに入りながら書いているにほかなりません。

こうしている理由は、以下のとおり・・・

次の日の分を前日に8割仕込んで当日に2割書いてアップする理由

その理由は、必ず毎日書くためです。

あれっ?

理由になってない?

というのも、当日に全部を書こうとして、それが出来ない可能性があるからです。

平日毎日更新をしていたときに、時々ありました。更新が、当日の23時とかになってしまうことが。

実際、完全毎日にしてからも、当初は当日にぜんぶ書いていて、23時すぎにアップしたことがありました。

リアルに言うと、きついなぁ、と。

平日毎日更新のときには、土日という余裕がありました。セーフゾーン。週に2回は必ずありました。

ただ、完全毎日更新にすると、それがないので、自分でセーフゾーンを作らないといかんなと思ったんです。

まず、前日のうちに8割か、出来たら全部書いてしまう。そうすると余裕が出る。その日は良く寝れます。

当日に2割か、ごく少しを書くのであれば、ゆとりが出ます。

そうすることで、セーフゾーン創出です。

こうやっていると、当日に全部を書かなくて良いので、当日がなんらかの事情で朝から忙しかったりして、書けないということが防げます。

すべては、毎日で書くため。

こうして、毎日書いています。今のところ、このペースで。

編集後記(きのうの野田)

きのうは、Instagramアカウント開設。

ぼちぼちやっていこうかなと。

とりあえずは、少しずつ試していきます。


クラウド会計ソフト特化型の税理士「野田翔一税理士事務所」

さいたま市大宮区東町にて、クラウド会計ソフトを専門としている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案を得意としています。お金のディフェンスについても強み。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 野田翔一税理士事務所事務所ホームページはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク