スポンサーリンク

時間・コンディション・お金を守るために、飲みの席で気を付けていること。行かなくても良い飲み会・二次会へは参加しないというマイルール。

Pocket

情報交換や親しくなるキッカケとなる飲みの席は、どちらかといえば好きな方です。

好きだからこそ、飲みの席については気を付けていることがあります。

そうする理由は、時間・お金・コンディションを守るためです。

行かなくても飲み会・流れでの二次会は行かない

お酒を飲みながら、食事をして、仕事や趣味、家族の話をする。楽しいことです。

こうした飲みの席は好きで、自分なりにルールを設けていないと、ズルズルいってしまうことになります。

決めていることは2つ。

・行かなくても良さそうな飲み会には参加しない

・流れで二次会に参加しない

行かなくても良さそうな飲み会は、単純に参加しなくても良いかなと思う飲みの席。そういう席はあると思います。そう思えば、断りを入れるようにしています。

なにかの集まりの際に、こうした飲みの席に誘われることはあります。これも、気を付けていないと、ついつい参加してしまいます。「いや、今日はちょっと・・・」と、サクッと断りを入れるようにしています。

流れでの二次会。これについても、ほとんどの場合は参加せず、一次会で失礼することにしています。二次会はお酒の量も結構入ってしまうし、単純に帰る時間が遅くなってしまいます。

これをやることで、時間・コンディション・お金を守っています。

時間を守る

飲みの席に参加すると、単純に帰りの時間は遅くなります。

普段から5時頃には起きるようにしていることから、なるべく早く寝ることが自分なりの鉄則となっています。

一次会それ自体を断った場合なら夜の時間も使えますし、次の日の起床にも支障は来しません。また、二次会を断ればお酒の量もそこそこで抑えられるため、飲んでも翌日は大丈夫です。

夜ないし、翌日朝の時間を守るためにも、気をつけねばなりません。

コンディションを守る

飲みの席について気を付けることで、体調のコンディションを守ることができます。

一次会参加までならまだしも、二次会まで参加してしまえば、結構お酒が入ってしまいます。そうなると、多少なりとも翌日にお酒が残り、コンディション不調になってしまう。

飲むときに気を付ければ良いのでしょうが、気を付けていても残るときは残るので、そもそも、そうならないようにすることが鉄則だと考えています。

また、飲みの席が連続する場合、疲れも出てきます。気が進まなければ断りを入れることが大事だと考えています。

お酒、そして疲れでのコンディション不調を防ぐためにも、気を付ける必要があります。

お金を守る

最後に、お金を守る。

お店で飲食をすれば、それなりにお金は出ていくものです。

お店にもよりますが、3,000円~8,000円まで、ケースによってそれなりにかかってきます。

そんな些細なことと思われることもありますが、二次会参加までという会が何度かあれば、結構な額になってきます。

それが、気が進まない飲みの席で出て行けばなおさら後悔です。有意義な席でも、一次会で十分楽しめるので、惜しくも二次会は断るくらいで調度良いでしょう。

やってみれば、そうそう苦ではない、マイルール。

時間・コンディション・お金。いずれも何かに代えることはできないものです。

これらを守るためのルールですが、そううまく断れるかどうかが難しいところかもしれません。

私の場合、以前は誘われれば参加することにしていましたが、やり方を変えようと思った時から断りを入れるようになっても、特に問題はありませんでした。

誘われると断りにくいものではありますが、「すいません、今日はちょっと・・・」と、今日の一回だけ断るつもりで断ってみれば、結構次からも断れたりします。

最初は、二次会を断ることから始めるのも手かもしれません。

やってみれば、そうそう苦ではない、飲みの席のマイルール。

特に勧めてはいないのですが、確実に時間・コンディション・お金を守れるので、やってみる価値はあります。

編集後記

とは言いつつ、先週久々に翌日残るくらい飲んでしまっています。一次会で締まったのですが、盛り上がったので多少飲み過ぎたかなと。

参加したら参加したで、そこそこ楽しんでしまうところもあるので、やはりルールは持っておかないといけないですね。

何度か断って、「帰るヤツ」認定されると楽ですけどね・・・。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク