スポンサーリンク

仕事の仕込み・日々の習慣の仕込みは、小さく始めてみる。考えているだけでは何も始まらない。


仕事でやってみたいことや、新しく毎日の習慣にしたいことがあるときは、仕込まなければいけません。

考えているだけでは、何も始まらないからです。

少しでも、進めてみる。仕込みは小さく始めてみることが大事だと思っています。

仕込みは小さく始めてみる

新たに仕事で取り組んでみたいこと、始めたいことがあるとき・新しい習慣を身に付けたいと思うときは、とりあえず小さくても良いから始めてみることにしています。

それが小さすぎて、意味がないように思えることだとしても・・・です。

新しいことを始めるには、仕込みが必要です。仕込みは小さくたって良く、まずは始めてみなければ始まりません。

仕事の仕込み・習慣の仕込みは、小さく始めます。

仕事の仕込みを小さく始める

最近、以前少しの間だけやっていた仕事を再開しようと、動き出しています。

ブランクがあるので、また一から仕込まなければいけないかなという状況です。

新しい仕事を始めようとするときは、仕込みは大事なことに他なりません。

私が仕事の仕込みをやろうとするときは、関連する書籍を読むことから始めることがほとんどです。

あるいは、ネットやシステム的なことであれば、検索でひらすらググり続けるという場合も多いです。

いずれにせよ、ノウハウ・情報を、まずはつかんでみることにしています。

割とスムーズに理解が進み、すぐに始めることができる場合もあれば、まず全体像をつかむところからスタートという場合もあります。

新しい仕事の仕込みは小さく始めて、何かキッカケを得ることが大事になってくるものです。

日々の習慣の仕込みを小さく始める

毎日の習慣を新しく身に付けたいときも、小さい仕込みが大事になってきます。

仕事の仕込みとは違い、まずは些細なことから実際に動いてみることで、仕込みになるのが日々の習慣に近づけます。

たとえば、早起きとランニングを始めたいとします。

早起きなら、まずはいつもより30分だけ早く起きてみることが始めるという仕込みがあります。

「30分の早起きじゃ、何もできないんじゃないの?」と思われそうですが、仕込みだから良いんです。

まずは、ゆとりを持って行動できるくらいから始めて、「早起きありじゃん」と思える程度で十分でしょう。これが仕込みになります。

ランニングなら、まずは近所を1キロでも走ってみます。

1キロというと、ゆっくりめに歩けば15分ほどかかる距離です。

それを、ジョグで7分程度で走ってみます。まずは、この程度からで十分です。普段15分かけて歩いている距離を、その半分で走る。距離は1キロ。これだけで充実感はあります。

この充実感が、やはり仕込みになってくるものです。

習慣の仕込みは、本を読んだりすることも良いのですが、実際に動いてみることが大事なんじゃないかなと思い、そうすることにしています。

仕事の仕込み・日々の習慣のための仕込み、いずれも小さく始めることからスタートできます。

どんなことも、基本的に小さく始めて、いつか大きくなっていくもの。

小さな仕込みでも、大事にしていきたいことです。

編集後記

けさは、6時に起床。

5時の目覚ましが鳴る数分前に、子どもが「まくらがない!」と騒いでいるので起きてみると、足元にあるじゃないの・・・。

その後、一瞬だけも眠りに落ちたら、5時には起きれなかったようで、起きると目覚ましをつかんだままいました。ふー。

昨日は午後よりミーティング。あと少しで形になりそうなところまで来ました。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク