スポンサーリンク

財布が薄いと気持ちも軽い。日々、財布の棚卸しをして、財布のバージョンアップをする。

Pocket

財布の棚卸しを、定期的に行っています。

週に2度か3度、気が付いた時に、財布を整理するのです。

財布が片付いていて、薄いと、気持ちも軽くなります。

IMG_2026

財布が薄いと気持ちも軽い

毎日、常に肌身離さず持ち歩く財布。

財布はいつも整理されていて、薄い状態がベストだと思っています。

薄いとは、余計なものが入っておらず、片づけられていることです。決して、中身が少ないということではありません・・・。

財布が薄く、整理されていると、気持ちも軽くなります。

一日に何度も手にし、お金の出し入れをする財布は、手に取る回数が多い分、良い状態になっていると、気持ち的にも良い状態でいられる気がします。

そのため、定期的に、気が付くと財布の整理がライフワークになっています。

定期的な棚卸しで財布をバージョンアップする

トップの写真は、最近財布を整理した後のものです。

だいたい、CDのケース2枚を重ねたくらいの厚さになっています。

私がなんとか頑張って、財布のコンディションに努めると、この薄さが限界です。ただ、これくらいであれば、私としては満足です。

財布には、紙幣・硬貨、クレジットカードとキャッシュカード、保険証とよく使うポイントカードが数枚入っています。

また、買い物をすればレシートや領収書も入りますし、レジでクーポンをもらえば、一時的に財布にそれらを入れます。

どんなに財布を薄くしても、3日も放置すれば財布は膨張して、厚みが出ます。こうなると、財布のコンディションが気になってしまいます。

そのために、定期的に財布の棚卸しを行います。いわば、財布のバージョンアップを図るようなものともいえます。

棚卸しは至極シンプルに

財布の棚卸しは、至ってシンプルです。要は、財布が薄くなれば良いということ。

まず、財布が厚くなる大敵は、3つあります。

・小銭

・レシート、領収書

・カードの類

まず、小銭は常に少なくなるように、お金を使うように努力しています。

小銭は、5枚増えると、それだけで圧倒的な威力です。財布のボリュームが増します。だからこそ、常に減らす工夫が必要です。

日中、小銭を使う努力をして、小銭を極力減らしますが、それだけではどうしても減らないという場合もあります。そのときは、自宅で整理する際に、小銭を財布から出します。

IMG_2030

まぁ、これくらい入っていれば良いかなという気分で、財布がそこそこ薄くなるように、小銭はケースに入れて、置いておきます。

逆に、ここから財布に入れることもあるし、このケースから着払いや出前の細かい支払いに役立つこともあります。

そして、レシート・領収書

これらは、とにかく整理するに尽きます。

取っておくものはとっておく、捨てるものは捨てると、週に3回は整理しないと、いっぱいになってしまいます。

IMG_2027

2日か3日で、こんな感じに処分するものが出てきます。自宅の家計簿をつけるなら、打ち込んでしまえば細かい領収書をとっておく必要はないと考えています。事業のレシート、領収書は捨てられませんが・・・。(保証が必要な場合はちゃんと保管しましょう)

また、レシートと同時にもらうクーポンやチラシは、重要でない限りは基本的に、すぐに捨てるようにしています。最近は特に多いので、きりがありません。

そしてカード類

カードには、免許証、クレジットカード、キャッシュカードは一軍として、財布に入れてあります。そして、ペラ紙ですが、保険証も。

さらに、二軍として、よく行くお店のカードやポイントカードが5枚ほど入っています。

これ以外のカード。たまに行くお店のカードや、サブのクレジットカードは別に入れてあります。財布には、余計なものは入れないようにしてあります。

最近、退会したジムの会員カードも、財布から旅立ちました。さらば。

IMG_2028

財布を薄くするために私がやっていることは、この程度です。

基本的に、余計なものは入れておかない。入ってきたら、出す。そして、財布を薄い常態でキープします。

財布が薄ければ、良いことしかない

財布が薄いと、良いことづくめです。

まず、お金の面。

小銭をはじめ、お金の整理をするため、自然とお金がどのくらい入っているかどうかのチェックもすることになります。

小銭は減らし、お札は一度出して、再度入れなおすので、結構きれいな状態をキープできます。

総じて、お金に対する意識が違ってきます。簡単にいうと、大切にする感が出るといういうことです。実際はどうか知りませんが、増えるような気がします。

また、これは見た目の問題ですが、財布が薄くて片付いていると、単純にスマートな感がします。

普段はカバンに財布を入れておくというタイプでも、荷物預けにカバンを預けるときや、ちょっと出かけるときは、ポケットに財布を入れておく必要があります。

こういったとき、財布が膨張していると、ポケットが膨張してしまいます。見た目にも目立つし、ポケットにそれが入っていると、うっとうしくて気になります。加えて、それで移動すると疲れます。

これをまとめて、財布が薄いと気持ちが軽くなる気がするのです。心身ともに、ってやつですね。

また、財布が整理されていないと、大事なものをなくしたり、お金がいくら入っているかどうかが分からないという、実質的な不便も引き起こす可能性があります。

今日は、私がライフワークにしている、財布の棚卸しとバージョンアップを書いてみました。

暑くてしゃっきとしない今の時期、財布の整理で風向きを変えたいと思います・・・!

編集後記

今朝は5時半に起きて、3キロだけラン。

今夏はじめて、保冷材を持って走りました。

今日は、サングラス、保冷材、100円、塩飴で武装。

これからの季節は、保冷材は増すとか、凍らしたアクエリアスパックと、だんだんレベルアップしていきます。

ただ、私は真夏のこの時期、早朝以外は走らないです。日中走る方は気を付けましょう。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク