スポンサーリンク

ブログは15分で書けるか?ブログ復活後からトライしているのは、ブログを短い時間で書くこと。

Pocket

ブログを書こうと思ったときに、どうしてもネックになってしまうのが、

「ブログを書く」時間。

かくいう私も、ブログを書くのには結構時間がかかっています。

昨年にブログの継続更新を一度とめ、その後、年始より書き始めるにあたって気を付けているのは、ブログを書く時間を出来るだけ短くするということです。

ブログは15分で書けるか?

ブログをどれくらいの時間で書けば良いか。

短い時間でブログを書くことは出来るのか。

著名なブロガーの方は、15分でひとつのブログを書けると言っているし、ゼロ秒思考のセミナーに参加した際に赤羽雄二さんが言っていたのも専門領域についてであれば15分で書けると話されています。

ブログを15分で書き切る。これはひとつの尺度として存在しているようです。

しかし、15分で(しかも、それなりの内容で)ブログを書くのは簡単ではありません。

簡単な日記や昨日の出来事的な文章ならまだしも。

私の場合、15分どころではありません。

ブログを書く時間は短くて1時間、長いと3時間を超える

自分がどれくらいの時間をかけてブログを書いているか、振り返ってみました。

これまで、早朝にブログを書く場合には5時くらいからスタートして6時半ころには出来上がることが多かった気がします。平均して、1時間30分というところでしょうか。

短いときで、1時間ほど。

ボリュームが大きかったり内容が専門的なものになると、3時間を超えています。図があまり得意ではないので、図を多用すると時間がかかります。

15分には程遠いなぁ・・・。

ただし、ブログをこれまで書いてきて、ブログを書く時間を出来るだけ短くするために出来るトライはあるように感じています。

そのトライを、ブログを再開してから意識しています。

ブログを短い時間で書くと意識してみる

どんなに軽い内容でも15分では書けないし、専門的な内容であればある程度の時間がかかってしまうので、まずはなるべく短い時間を目指そうとしています。

そのためにトライしていることは、もちろん書く内容は事前にしっかり固めることとして、以下のこと

・ブログを短い時間で書こうと意識する(できるできないは別として)

ブログはある程度時間がかかることは仕方ないとしても、少しでも短い時間で書こうと意識するということが大事だと思います。

「よしっ、なるべく速く書くぞ!」と思う。それだけでも違ってきます。時間がかかると思えばズルズルいってしまうので。

・ブログに集中する

ブログはパソコンで書くので、ブログを書くことに集中することが大事です。

要するに、ブログを書いている途中からメールをチェックしたり、SNSを見たり、そういうことをしない。必要なことを調べるとか、大事な要件がある場合は別として、ブログを書くときは余計なことをしないようにする。

実際、ブログを書いている時間が長いのは、ブログに向き合っている時間ではなくて、ブログを書きつつネットサーフィンをしている時間が長いのかもしれません。

ブログに集中すれば、少しは短く出来るはずです。

ブログを書くのには時間がかかる。そう思ってブログを書けない人も多いはず。

ブログを短い時間で書くのは難しいですが、今より短くはできるはずです。

私も引き続きトライしていきます。

きのうの野田翔一

きのうはひさびさに事務所ページに税務コラム執筆アップ。

パーソナルトレーニングを行う事業の経理上の注意点-売上編

夜は月一の税理士仲間との勉強会+飲み会に参加。

帰り道はゆっくり帰宅。星がきれいだった。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク