スポンサーリンク

不測の体調不良を防ぐために、自分の体調不良パターンを知り、ブロックする。

Pocket

大人になってからの体調不良は辛いです。

急な風邪で体調が悪くても仕事には行かなければならない。

予定が入ってしまっている。

そこで辛い思いをしないためには、そのままですが、体調不良にならないということが大事になってきます。

そのために出来ることが、自分の体調不良パターンを知る、ということです。

IMG_1702

大人の体調不良は辛い

大人は多少の体調不良では休めないものです。

風邪などの不調で、「結構ダルイな」・「頭回らんな」というときでも、なんとか動けるのであれば仕事に行くという場合が多いでしょう。

それが良いか悪いかは置いておいて、そういうことが多いのが世の中ですね・・・。

いっそのこと熱が出れば休めたりするかと思いきや、大人の風邪は熱が出なかったり、そこまでひどくならなかったするのですが、その状態で仕事に行くので結果辛いわけです。

私は、体調不良で仕事は仕事はしたくないです。(誰でもそう思うでしょうが)

でも、体調はそこまで察してくれません。不意打ちのように、体調不良を仕掛けてきます。

そんな体調不良にどう対処するか?私は極力ブロックしています。

自分の体調不良パターンを把握したうえで、対策をしています。

自分の体調不良パターンを知る

自分の体調不良パターンを知る。

自分は、どういうアプローチで風邪をひくことが多いか、体調を崩すことが多いかということを、知っておくということです。

「いつもこうなると、こうなんだよなー」といったものです。

私が把握している、自分の体調不良パターンは、大きく2つあります。

・風邪をひく場合

私の場合、風邪はかなりの確率で喉からやられます。

喉が痛いかな?と思った直後には、体の節々が痛くなったり、だるくなったりして、風邪をひいた状態になるのです。ひどい場合、熱が出ることもあります。

風邪のほとんどが喉から来るということは分かっている。

それなら喉を守ろうということで、喉ブロックはいつも気を付けています。

普段から、水やポカリのような水分補給のためのドリンクは持ち歩き、仕事のときや遊びのときでも、頻繁に水分を取っています。

そして、手洗いとうがいも、結構気を付けてしています。

また、あまり頻繁には飲めないという場では、のど飴を事前に舐めておいたりするなどして、喉ケアをしていますね。

これをやり始めてから、風邪の頻度が下がっています。

・腹痛でノックアウト

これは、完全に寝込むパターンです。症状にもよりますが、ウィルス性の胃炎とか言われることもあるものです。

だいたい3年くらいの周期で、結構無茶をしているときに、急に来るやつです。

実際は、トイレにこもったりするので、完全に寝込むというわけではないのですが、この場合は、仕事どころではありません。

このパターンは、結構無茶をしたときに起きるのですが、無茶するとなるということは分かっていても、どこまでの無茶でこうなるかが分からないので、どの値まで行けるか、自分とのせめぎ合いです。(笑)

これをやり続けると、そのうち危険なゾーンには入る・・・とは分かっていても、「まだ行ける」と意気込んで、沼に落ちてしまいます。

また、運よく引き返したときは、体調は守られたため、自分がどの位置にいたかが分からないので、参考にはならないのです。

実は、つい先日、軽いバージョンのこれになりました。分かってはいたのですが、つい攻めてしまって、失敗しました・・・。

仕事は電話をかけてお詫びして、なんとか難を逃れました。

体調不良の状態、仕事の都合からも、ノックアウトは避けなければいけません。

私のパターンはこの2つですが、それぞれ体調不良パターンは、決まってあることが多いです。把握する価値はあるでしょう。

知っていれば、限りなくブロックすることができる

自分の体調不良パターンを知ることで、体調不良を防ぐ。

私の場合、調子に乗るとすぐに風邪をひくし、体の大きさの割に結構弱いです・・・。

そのため、自分なりに考えた結果、体調不良のパターンを押さえつつ、極力回避するということをやっています。

この体調不良パターンを知るやり方、これをやったからといって、100%確実に、不調を防げるというわけではありません。

しかし、気を付けていることで、なるべく危険なゾーンに近寄らないことはできます。

どうすれば不調に近づき、どうすれば大丈夫なのかがわかっていれば、必ずとは言えないまでも、ブロックすることはできます。

こんな話をすると、「気合い足りねえ」「だらしない」「ゆとり」とか言われそうですが、そう言われて無茶をしても、そう言った相手が補償してくれるわけでもありません。

自分のコントロールは、自分でするものです。

私であれば、風邪予防の喉ブロックのために、水分と手洗いうがい。そんなに難しくありません。

体調不良パターンを知って把握し、そこに向けてブロックする。ただやみくもに予防をするよりは、効果は高いでしょう。

仕事・遊びともに、ハイパフォーマンスを期するなら、自分なりのパターンと、対処を考えてみると良いかもしれません・・・!

編集後記

不調から復帰して、今日はその分処理に追われました・・・。

そして、今日のブログは21時から書き始め、23時近くなった今上がりました。

久々に追い込まれましたね(笑)

こういうときでも、ネタと構成は、日中に空いた時間でメモしています。

完全に21時スタートでネタからは無理ですね・・・。

とにかく、体調復活しました・・・!


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク