スポンサーリンク

平日毎日更新ブログライフをやっていると、休日早朝のマイタイムが最高に楽しい。

Pocket

ブログは平日毎日更新で書くと決めてやっています。

そのため、平日朝は早起きをしても、時間の多くはブログに費やされます。ブログを書く朝は、若干の緊張感を持って起きている部分はあります。

平日こうして過ごしていると、休日にブログを書かない早起きタイムが、最高に楽しく感じられます。

平日毎日更新ブログライフ

平日の日の朝。だいたい4時半から5時に起きて、ブログを書き出します。

ブログを朝書くのは、まずは朝一で自分だけの時間・誰の邪魔も入らないからです。

また、一日のはじめに書き終えることで、頭はスッキリするし、その日一日は、その時々のことに集中することができます。次の日のブログのネタ作りなども余裕をもってやることが出来ますしね。

そんな平日毎日更新ブログなわけですが、好きでやっているとはいえ、ある程度のミッション感はあります。余裕に思えるかもしれませんが、余裕でやっているわけではありません。

そのため、平日の日の朝は、多少の緊張感のなか、起きて少しカラダをならして、ブログを書き出しています。

およそ、朝の時間の2~3時間は早起きで確保していますが、ブログで半分から8割程度かかることが多いので、その後にやりたいことをやるには、ブログ後の時間を利用することになります。

ブログを書き終えた後に、ようやく読みたい本を読んだり、たまにリラックスしたりなどするわけで、平日の日の朝は慌ただしいとともに突っ走り感が強いです。

こうした平日の朝を過ごしていると、ブログを書かない休日の朝は、圧倒的にゆとりが出ます。

この平日と休日の緩急が、楽しいのです。

休日朝のマイタイムは最高に楽しい

ブログを書かない休日の日の朝も、早起きはしています。

早起きは継続なので、平日だからするというわけではありません。

早起きは特技ではなく、習慣。早起きを継続するためには、生活リズムを崩さないこと。

最近のブログで、早起きについて語っています。

休日の日の朝も、少し緩いですが、4時半頃から6時少し前には起きるようにしています。一応休日なので、コンディションを見て、平日より緩いです。

休日の日の朝は、自分がやりたい好きなことをしています。

朝起きてすぐに、長めの距離を端に行くことも出来ますし、たまにやりますが散歩に出るということも出来ます。散歩のときはコンビニで飲み物買って楽しめます。

多くは、読みたい本を読んで過ごしています。

いずれにしても、全部の時間がこうしたやりたいことをするために使えるので、楽しいです。

こう感じるのも、平日にブログを書くという制約があるからこそではあります。負荷がかかっている日があり、一方で自由でな日があるという、平日と休日の緩急です。

これがあるからこそ、平日毎日更新としています。続けやすいし、区切りも付けられます。

休日の日の朝は、結構な充実感を感じながら、楽しい時間を過ごしています。

負荷と自由の緩急。メリハリは強い

ここまで、平日毎日更新ブログライフと早起き、ブログを書かない日の朝について書いてみました。

これからブログを継続して書こうとされている方の参考になればというところもありますね。

私は、平日毎日ブログを書くことで、休日の充実感は強まっています。負荷と自由の緩急、メリハリが効いています。

ブログに限らず、平日の日の朝になにかタメになる制約を設けることで、休日の日の朝の自由な充実感を高めるという遊びも楽しいものです。ブログを書いているならブログでも良し、なにか取り組んでいることがあれば、それも良しというところです。

平日追い込んで、休日を楽しむことが出来ます。この緩急を感じると、生活にメリハリが効いて楽しく感じられます。

今日は火曜日。まだ水木金とありますが、平日追い込んで休日のマイタイム目指したいと思います・・・!

編集後記

平日と休日の緩急を楽しむとはいえ、逆からとらえると平日のしんどさが浮き彫りになりますね・・・。

ただ、ブログも好きで書いています。ミッションは感じつつも、書いているのは楽しい部分もあるし、書いた後の達成感は強いです。軽く苦に感じることはありますが。(笑)


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク