スポンサーリンク

自分で自分にプレッシャーをかけるブログライフ!自分は上司か・・・?顧客か・・・?

Pocket

4月から始めたこのブログも、今日で83記事目となり、始めてからの日数が120日を超えていました。約4か月です。

この間、どういう記事を書くか?ネタは何にするか?書けるまでもっていけるか?などについて、ことあるごとに考えていました。

まさに自分で自分にプレッシャーをかけるという感じです。

今日はそのあたりブログ論、(最近多い気もする?)やってみます。

IMG_0722

毎朝のブログ書きは書くことが決まっていればイージー

平日毎日書いているこのブログですが、書く内容・ネタが定まっていれば、一旦書き始めてしまえば案外容易です。

だいたい、4時から5時の間に起きて書いているので、何やら早朝苦行みたいに捉えられていることがありますが、早めに起きるというその一点が若干しんどいことを除いて、書くことそれ自体ではあまり苦には感じていないのです。

書くことがしんどくなければ何がしんどいのか?

それはもちろん何を書くか考えることがしんどいのです。

タイミングによって、外に出て行っていろいろな活動に参加したり、いろんな人に会ったりなど、活発的に行動をしているときは、ネタは結構浮かんでくるので元ネタのストックは備蓄されてきますが、そうでないとき、なにかと引きこもりがちに事務仕事に徹しているような時期は、読書や自分なりの勉強はしていますが、それが何かに繋がるというその何かを発見することが出来ずに、ネタに困ってしまうことが、たまーにあります。

そういう日、そういう時期は、朝なんとか一記事書き終えてはみたものの、日中は次の日どうすっかな・・・ということを考えあぐねてしまっているのです。

企画を出せと自分で自分を追い立てる

ブログの元ネタから、実際にブログ記事までもっていく過程で、ネタレベルはいくつかに分かれます。

・超断片的な一言だけ、ワンフレーズレベル

・タイトルの感じとだいたいの書く内容はふんわり決めているが、容量が足りないレベル

・タイトル、内容もある程度固まっているが、まだ記事として挙げるには熟していないレベル

・書けるレベル

このあたりですかね。

正直いえば、この4つのレベルで最低レベルであっても、1でも何か原資があれば、書きながら考えて繋げて展開してまとめて・・・なんとか書ききることはできます。ただし、この場合は書きながら苦行になりますが・・・。(書きながら考えて書くので、結構苦悩してしまいますね)

問題は最低レベルもネタや原資が浮かんでいないときです。

仕事の合間、移動中や休憩中に、何にするか?何かあるか?など考えてしまっています。

まさに上司や顧客から、企画を出せ!出せないのか?早くしてくれとでも言われているような感覚です。実際は自分で自分を追い立てているわけですが、企画がなかなか出てこなくて考えあぐねてしまっているわけです。

毎日、このレベルで考えてはいないにしても、構想段階・最後の追い込みであっても、日々企画の立案と制度を高めているような、ひとりプチ企画は、考える訓練になります。

自分で自分を追い立てる、自分で自分にプレッシャーをかける。考えるということに効果がありそうです。

ブログをやっていなければ体感できないことの大きなひとつといえるでしょう。

元ネタは実体験+聞いた話が作りやすい

ここで追伸の感じで今日はまとめようと思います。

冒頭でも、活発的に動いていないとネタが尽きるという話がありましたが、実際は活発な実体験だけではネタは作れません。

実体験だけではただの報告、日記になってしまうからです。むしろそっちの方が書くのは難しいかもしれませんね。そんなんで、ただの報告や日記は書いていません。

これと似たようなもので、読書レポートもいえるかと思います。読書レポートは、本を読んでの所感と、自分の考えも交えながら展開していくものだと思いますが、実体験がないとただの読書感想文になりかねないものです。いろいろ本は読んではいますが、しょっちゅう読レポみたいな記事を書けないのは、そこに理由があります。

やりやすいのは、実体験+聞いた話・見た話(本・雑誌・セミナー・・・)で組み合わせるパターンですね。

これでやるとある程度記事にもボリュームが出ます。読レポ・日記だと、ボリュームに欠けるし、ファンでもなければ読んでもらえない気もします。

ネタが危機で、企画企画とプレッシャーをかける時期は、実体験を求めて活動して、かつ、読書なども欠かさずに動くことで、ネタの構成と、実際に書くときに苦行をしなくても良いレベルまでネタレベルを高めることが出来そうです。

自分プレッシャーで追い立てるのがブログをやっている効果、とはいっていますが、常にそうではしんどいものです。

あるいは、もっと勉強しろということかもしれません・・・!

編集後記

昨日は先日記事であげたマンガ、インベスターZの最新刊が届いてました。

今朝からマンガ読んでます・・・!

ちなみに今日は1部構成です。

詳しくは 一昨日のブログ でどうぞ。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク