スポンサーリンク

本を買うなら新品か中古か?新品か中古かが読書モチベーションに与える影響とは!?


読書を日々続けるためには、本を調達しなければなりません。

以前に、中古本もアリという意味でこんな記事も挙げてみました。

書籍はどこで入手するか?新品or中古?アマゾンマーケットプレイス1円中古本を試してみる。

本は、新品でなければ読書モチベーションが下がると思っていて、中古本は敬遠していました。しかし、一度アマゾンマーケットプレイスで買ってから、中古本もちょくちょく買っています。

しかし実際のところどうか・・・新品か中古か?モチベーションまで含めて考えてみます。

IMG_1039

本の買い方と読書モチベーション

勉強・情報収集のための読書は、ある程度スムーズにサクッと読み進めたいところです。

なるべく緩急をつけずにたーっと読めればスムーズだといえます。

しかし、現実には緩急は付いてしまって、うまく読み進められるところもあれば、イマイチ停滞してしまってノロノロ読み進めるという箇所も出てきてしまいます。

その繰り返しで遅読が生じて、例のいつもの積読が発生するわけですが・・・。

読書の停滞期が訪れると、読書モチベーションが下がってきます。普段、読書モチベーションが下がっても良いように、本を何冊か持ち歩いて、停滞しそうになったら今読んでいる本から、他の本へ移るようにして読書を続けるようにしています。要は切り替えて、モチベーションを回復させてる感じです。読み方でのモチベーション解決はこんな感じでやっています。

また、そもそもモチベーションが下がらないようにするにはどうしたものか・・・ということも考えていて、そのために以前はほぼほぼ本は新品でしか買っていませんでした。新品できれいでまっさらな状態でない、中古の若干よれている本では、モチベーションが下がると思って読まないと考えていたからです。

でも、実はそうでもなくて、心理的に若干は影響するにしても、大きくモチベーションがには影響しないことが分かってきました。

中古でもいけることはいけます。

本の新品中古とモチベーションはあまり関係がない?

一度、アマゾンマーケットプレイスで1円本を買ってから、その後いろいろ買うようになりました。アマゾンマーケットプレイスで初めに買ってみたのはこれでした。

そのまま買おうとしても新品で買うことになってしまうので、中古品の出品というところから入って、中古のリストがアマゾンマーケットプレイスに参加している各店から買うことが出来るわけです。

これを読んでみて、まぁ中古でもあんまり関係ないかな・・・と思ったわけです。

そしてその後もいろいろと買ってみて、ひとつ分かったことがありました。

新品中古かどうかが読書モチベーションに大きく影響することはなくて、自分がその本に対して本当に読みたいと思っているか、本の内容に関心があるか、というところが最も重要な点でした。当たり前といえば当たり前です。

実際に、アマゾンマーケットプレイスや、最近よく買取に出しているブックオフオンラインしかり、中古でビジネス書を買って読んでいますが、本当に読みたいものを買って読むとき、いつもの緩急はあるにせよ、まぁスムーズに読めるものです。

ただ、中古で割安だからといって、なんでもかんでも買っていると、壁にぶち当たるわけです。実際に安いからという理由でとりあえず買ってみたベストセラー的な本があって、それを読んではいるのですが、進まない進まない・・・。本当に読みたいと思ってないから進まないわけです。結構売れている本だから読んでみるかというレベルではつまずくというわけです。

この現象は実は新品書籍でも同じで、書店で話題の新書とかいって店頭で平積みされている本がありますが、そこに置いてある本は、なぜかみんな魅力的に見えるものです。何度か、その罠にはまり、あまり内容を見ずもせずに買ってしまって、実はあまり興味がないことが読み進めるうちに判明して読書ストップ・・・という本が何度かありました。

しっかり目的に応じて、読みたい本かどうかを考えたうえで買うなら、新品も中古も関係ないのではないか、私なりに考えてみました。

中古本の買い方テクニック

中古本とはいえど、なるべくきれいな状態のものを入手したいというのが本当のところです。

先のアマゾンマーケットプレイスなら、出店舗別に、その本の状態が、非常に良い~可まであって、状態から選ぶことが出来ます。これは店舗の主観もあるので不確実ではありますが、何度か買ってみて、非常に良いならほとんど新品レベルなんじゃないかと思っています。また、良い、というレベルは、実は新品レベルのこともあれば、結構よれていて可じゃないか・・・という場合もあります。なるべくきれいなものを手にしたいなら、なるべく「非常に良い」を選んで、どうしても読むというなら「良い」でもよいかもしれません。

また、割と新しいビジネス書でも、案外中古では7割から5割の値段で売られていたりもします。ブックオフオンラインなら、調べてみると案外安いな・・・という本がありましたしね。実は気になっていたものがあるときは、中古で価格だけでも調べてみると良いかもしれません。

これはアマゾンですが、最近中古で買った本といえば、これです。

数年前に話題となった「スト競」です。今週末あたりから読む予定です。

これは1000円ちょっとで買って、状態はけっこう良かったです。おそらく手放した人はあまり読まずに売ったのかもしれません。やや難しい本は、ほとんど新品状態で中古市場に出てくる可能性も高いので、ねらい目かもしれませんね。

ちなみに、ブックオフオンラインは、買う時に状態が分かりません。状態に応じて金額が違うということもないので、同じ値段でも、新品状態のこともあれば、何やら汚いということもありえます。村上春樹著の1Q84の文庫版買いましたが、何やらページの間に黒いゴミが挟まっていました。若干取り切れないのがあって、そこがやや気にはなっていますが、ここでネタに出来たので相殺ということにしておきます・・・。

本は、新品か中古かというより、自分の目的に照らして、読みたいとか興味があるとかいった視点で選んで読むというこうが大切!ということです。

ただ、あんまりにもボロいともちろんモチベーションには少ないながら影響しますが。

うまく利用しましょう!

編集後記

昨日から今朝は、届いたばかりのインベスターZ14巻を読みふけっています。

この巻から株式投資のみならず、不動産投資にも領域が広がっていて、見識が深まりそうです。長いセリフや文章もあるので、読むのにやや時間がかかって、じっくり楽しめます!

これも近々記事にしてみます。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク