スポンサーリンク

100円ひとりマッチレースを制す。ランニングしながらお金のありがたみを実感した話。

Pocket

先日、ひさびさに一人で15キロほどの距離を走ってきました。

この15キロを走るなか、あることが原因で、お金のありがたみを感じることになったのでした。

100円マッチレース-前半

ひとりで走る15キロ。練習としてはまずまずであり、過酷とまではいきません。

しかし、私の準備不足により、あることが原因で、ひとりで100円マッチレースとなってしまいました。

100円による、100円に支配されたマッチレース。しかも、ひとりで。

その日は午後から夕方にかけて、やや暑かったのですが、気が向いたので走ることにしました。

近所を走る時の携帯品は、カギ・アメ・100円と決めています。夏は保冷材やらドリンクやらを持って走ることもありますが、秋のシーズンから春までは、この3つを持って走ることがスタンダードです。

走り始めてから、「最近ちゃんと走ってなかったな~」なんて思っていたら、15キロコースになるルートに足が向いて、そちらの方へ向かっていました。そのルートでいくと、自動的に15キロほどになる距離のコースなのです。やる気満々で。

5キロほど走って、暑さを感じてきました。その日は夕方でも暑かった・・・。

ひとまず、塩アメを食べて走り続けました。

そして、さらに少し走ったあと、だんだんしんどくなってきました。

100円マッチレース-後半

8キロほどまで走ると、ルートは端っこまできていて、ここからは引き返すも、進むのも同じことになります。このあたりで、喉の渇きを感じました。本当は、渇きを感じる前にとるのが理想です。

当初は、10キロちょっとのところにある、100円でスポーツドリンクが買える自販機を想定して走っていました。しかし、そこまで走ると、自分が持つかどうか若干あやしい気がしました。

仕方なく、このあたりの自販機でドリンクを買うことに・・・。お金は、手元にある100円玉のみ。

「100円自販機あるだろ~」と、給水を前提に余裕で進みます。

すぐに自販機をみかけたので近寄ってみると・・・110円から。100円で水でも買うかと思いきや、何も買えない。

その後、「100円より~」とシールの貼ってある自販機を見つけました。期待して近づいてみると・・・。

110円からでした・・・。最近値上げしたのでシールがそのままだったようです。

「おいおい~」と小声で走りながら、暑さもあるので残っていた塩アメを食べました。

その後、ようやく水だけが100円で買える自販機に出会い、無事給水できました。給水後はスムーズに進み、15キロほどの距離を走り終えました。

この戦いは、一応制しました。

しかし、給水のことは気を付けた方が良いなと実感。秋だと思って油断していましたね。

そして、これと同時に100円、10円のありがたみも感じました。これは大きいです。

100円のありがたみ。10円の大切さ

15キロほどのランニングで、お金のありがたみを感じました。

110円でなければ買えない。100円で買えないということ。

100円自販機を探すも、110円自販機しかないという状況にあり、100円で買える自販機を探して走るということまで含め、やはりお金のありがたみは感じなければいけないと実感しました。

その場では、10円足りなければ何も買えないわけです。

そして、100円自販機があったときの、うれしさ。これも、ありがたみを実感しました。

普段生活していると、なかなか100円、10円足りなくて困るということは少なくなっていました。高いものは買えないということはありますが、10円足りなくて困ることはほとんどありません。

しかも、これを走りながら実感するということで、体に叩き込むかのごとく。

当たり前ではありますが、お金が大切に、ありがたく思いながら扱っていかなければいけません。そう感じたエピソードでした。

今回走ったときは、まだコンデイションに余裕はありましたが、秋でも暑い日はあるので、今後も気をつけたいところです。110円ないし、150円くらいは持って行こうと決意です・・・!

編集後記

100円しか持たないのは、小銭が2つ以上あると、音が気になるから。

以前は500円を持っていたのですが、買ったあとの小銭がうるさいので100円にしていました。

でも、これからは100円玉と50円玉でいこうかなと。最近160円というのも多いので、気をつけたいところです。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク