スポンサーリンク

ブログ356-ブログの継続更新はリズムをキープすること。どれだけ同じペースでいけるかが続けるコツ。

Pocket

ブログ記事も、気付けば350を超えていました。

当初、ここまで続くものとは思っていませんでした。

これまで続けてこられたのは、リズムとペースをキープしてきたことに他なりません。

ブログ350記事超えに気付く

ブログの更新画面には、過去のブログ数がカウントされています。

今朝、気付いて見てみると、昨日までで356記事アップされていることが分かりました。

漠然と、「あぁ、結構書いてきたな・・・」と、思っている自分がいました。

キリの良い数字を超えていたことに気付いたときに、ブログについて語るのが私のやり方。

本来は365記事越えの時点で「ブログ1年記事突破」とかで書くのが良いのでしょうが、きっと当日は忘れて別のネタを書く可能性が高いので、気付いた時に、今日、いま。

とはいえ、365記事でも振り返るかもしれません。

今日は350記事を超え、365目前という最中にいるなか、ブログについて語ってみましょう。

ブログの継続更新のコツはリズムとペース

ブログは平日毎日更新ではありますが、これまで一度も落とさずに続けて書いてきています。

こうやって続けて来られたのも、リズムとペースをキープしてきたからだと考えています。

なんの仕組みもなしに、「ただ、続ける」という意気込みだけでは続けて来られなかったように思うからです。

・どの時間に更新するかというリズム

ブログの更新は、基本的に朝起きてから、すぐにするようにしています。

時間帯のリズムが、大事だと思っています。

リズムとしては、起きてから書き始めて、7時までに上げ、次の日24時間後に同じ時間に書き始めて上げる、というのが理想です。これなら、リズムが一定です。

また、一度書き上げてしまえば、その日のブログについて考えなくて済みます。これからの24時間は、次のブログを考える準備に充てられるというわけです。

また、リズムを意識するのは、この続けることを自分が嫌がらないようにするためでもあります。

たとえば、原則、ブログを前日のうちに書いておくという事はしません。前日に書いておくと、朝はそれを更新するだけで、何の苦労も感じません。感覚としては、前日の深夜から翌々日の朝まで書かない時間が出来るので、結構長い時間が空きます。

これをやると、リズムが乱れるので、次に書くときに、若干億劫になってしまったりします。

どうしても書けないときや、長くなって朝書ききれないときは仕方ありませんが、自ら選んで昼にズラすといったようなことはしないようにしています。

・更新するペースは大事であった

ペース。更新するペースも大事だと思っています。

ブログは平日毎日更新。週に5日更新です。この更新間隔も良かったと思っています。

5日書いて、2日休む。を繰り返します。

これが、気が向いた時に書くとか、週に一回書くとかであれば、続いていなかった可能性は高い気がします。

気が向けば何日も書き、気が向かないと書かないというのだと、「書かなくてもいいや」と思ってしまいそうです。週に一度も、一度書かないと二週間空くので、間延びします。

また、ペースを同じく更新する理由は、ブログを見てくれた人(いれば・・ですが)が、このペースで見に来れば更新されているというので、読んでくれるというのもあります。いつ更新されるか分からないのであれば、離れていってしまうこともあることでしょう。

これからも、このペースで書いていきますよ。

ブログについて語ることは楽しい

と、今日のブログの語りは、結構真面目になってしまいました。

本当に、継続するための「リズムとペース・ハウツー」のよう。たまには真面目に語るのもアリでしょう。

ブログのように、日々継続していて、日々考えていることについて語ることは、正直いって楽しいです。

もちろん、ブログ以外にも仕事はしているし、一日を過ごしているわけですから、他にもやっていることはあります。ただ、そうしたときも、頭の片隅ではブログについて考えていたりして、いつもブログをやっているようなところもあります。

いつも考えているとなれば、様々思うところはあり、同時に語りたいことも増えるので、それは楽しいと思ってしまうものです。

これからも、リズムとペースをキープ。続けていきます。

編集後記

今日は思い立って、ブログ論。

思った時に、思ったことを書く。そういうブログでありたい。

今朝もリズムをキープです。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク