スポンサーリンク

やはり、走るのは5月がベスト・・・!いまの時期に走りたい3つの理由。

Pocket

4月から外でのランを再開し、5月に入っても何度か走っています。

走ってみて思うのは、やはり、いまの時期に走るのがベストだなぁ、ということ。

理由を探ってみると、シンプルに良いこと3つが上がってきました。

DSC_0425

半袖・短パンでOK

5月に入って、朝夕でも、厳しく寒いということがなくなりました。

この時期、気候が良いです。

特に先週のGW期間ころから、半袖短パンにシューズを履くだけでOKという季節になっています。

先週からよく、朝の時間帯に走っていましたが、朝5時半の時間でも、若干肌寒い程度はありますが、半袖短パンというスタイルが可能な気候です。

こうなると、とにかく楽です!

起きて、顔を洗って、水を飲んで、少しジュース飲んで、半袖短パンに着替えて、靴下を履いて、シューズを履いて、外に出ることができます。

これが、とにかく楽で嬉しい。

朝走る場合は特に、なのですが、朝起きてから、走り出すまでのオペレーションは、極力少なくしたいのです。

早起きしているだけで、体が寝かそうと力をかけてくるので、起きたら早く走りたい。

半袖短パンでオペレーションが少ないと、面倒になる暇がないので、起きれたらササッと行けます。

これが、11月12月だと、寒くて気温が低いので、タイツを履かないといけないことや、インナーをどれにするか迷うことや、ウィンドブレーカーを着るかどうするか悩むということなど、オペレーションが増えます。

私はそれが面倒です。やはり、春夏が良い。

ササッと、シンプルに楽に出れるのが、まず1つめの理由です。

憂鬱じゃない

2つ目の理由は、走るのが憂鬱じゃない、ということ。

これも、気候に影響することなのですが、どちらかといえば心理面での理由です。

5月のこの時期は、繰り返しになりますが、気候が良い。

走ろうという気持ちになります。

ウェア問題でもしんどい11月12月は、寒いので、外に出ることを思って憂鬱になることが多いです。

たとえば、朝走るなら、前日の夜から外は風が強くて荒れていたりして、翌日の朝走るのが、夜寝る前から少し憂鬱だったりします。

それならやめてしまえ、と言われるかもしれませんが、寒いなか外に出ることは、純粋に憂鬱になってしまいます(笑)

ところが、5月。いまのこの時期は寒すぎず、しかも、まだ暑くない。

なにも思わずに、ササッと走りに行くことができる。これが2つ目の理由です。

単純に楽しい

3つ目の理由は、走るのが単純に楽しいと思えるということです。

気候が良くて、ササッと走り出せると、走ろうと思ってすぐに走り出せるので、爽快な感じ。

そして、景色もきれいです。

走ることが、単純に楽しいと思えるのも、走りたい理由になってきます。

5月は気候が安定していて雨も少なく、3つの理由も後押しして、走れます。

しかし、6月は梅雨で雨が降り、7月からは暑くなります。

7月の猛暑の時期に、涼しい朝早い時間に起きて、熱中症対策もして走っていくのも楽しいといえば楽しいのですが、基本的には走らない方が良い季節です。

そう思えば、やはり、いまの時期が走りやすいし、走りたい。

走り始める、再開するなら、この時期がねらい目ですね・・・!

編集後記

5月でも、暑さは対策は必要そうです。

先週のGW期間の朝、7時頃で結構暑い日があって、軽く熱中症っぽくなりました。

私の場合、熱に弱いので、特に注意しています。

走りやすくはなりますが、これからの時期からは、気を付けたいポイントです。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク