スポンサーリンク

16キロの壁?に阻まれどん底に・・・。第2回さいたま国際マラソン6時間ギリギリ完走レポート!

Pocket

12月2日(金曜日) 税金会計セミナー「法人成りのリアル」開催します。

詳細はセミナーページ にて


昨日の13日日曜日は、さいたま国際マラソンに参加してきました。

今回の第二回大会から、参加者数が3倍に増え、制限時間も6時間に延びて、市民マラソン化しての開催となっています。

この、さいたまに向けて事前にハーフを走ってみたり、10日間チャレンジと名づけた事前準備をしてみたりとしていましたが、いろいろあって6時間ギリギリでの完走・・・。

今日は、そのレポしてみます!

dsc_0162

地元開催のフルマラソンで意気込む

さいたま国際マラソンは、さいたま新都心駅近くのさいたまスーパーアリーナがスタート地点で、はじめにさいたま新都心周辺を回り、浦和方面を経由して、埼玉スタジアムを目指して越谷方面に行き、埼玉スタジアム近くを過ぎて、越谷の入り口あたりで折り返し地点を折り返し、再びさいたまスーパーアリーナを目指して戻るというコースです。

さいたま市内、大宮~浦和~岩槻~浦和~大宮(新都心)という感じで走るわけです。

今回、地元さいたま市内でのフルマラソンということで、9月から結構意気込んでいました。

しかし、それから2回ほど風邪をひいて、練習がイマイチ・・・。

それでも10月29日にハーフに出てならして、その後も距離を稼ぎました。

結局大会1週間前にも風邪をひいて、直前は最後に11日金曜日にジョグだけして本番に臨むことに・・・!

なんとか完走は出来ましたが、いろいろありました。

苦悩や葛藤。いろいろです。

16キロの壁に阻まれ大苦戦・・・リタイヤに苦悩する・・・。

本番前にごちゃごちゃありましたが、当日は割りと体調良好でした。

今回は、練習不足は明らかということで、無難なプランを事前に用意しておきました。

良くてサブ5。まぁ普通で5.5。                              (GPSでの速度は、キロ6分半~7分10秒くらい、ちょっと欲張りですがその範囲で走るようにしていました。)

走り出しは結構順調で、最初は少し流れに乗ってキロ6分10秒とかありましたが、基本的に6分30秒で走って5キロくらいまでいけましたね。

その後も6分台後半で刻んで、後半のスローペースを恐れて7分台までは落とさないように気をつけていました。ただ、それが良くなかったのかもしれません。

新都心~浦和(北浦和駅東口)を過ぎて、8.8キロ欄のゴールである駒場運動場のあたりまでは結構応援も多く、にぎわっていました。しかし、その後埼スタを目指して越谷方面に向かう一直線に入ったところから、住宅街に入るため人がまばらに・・・。そのあたりでちょっと冷静になったのかもしれません。

それでも10キロ地点あたりで、海外の招待選手のトップ走者と道路の反対車線ですれ違い、トップ選手が何人も通るところは盛り上がってましたね。

そして、浦和大学を過ぎて、いよいよ人が少なくなってきて、埼スタが見えてきた16キロくらいで・・・ドシンときました。急に足が重くなって、足に石でもくくりつけているみたいな感覚がしました。

その後埼スタの手前で一度トイレに行ったあとから、すっかり気持ちが落ち込み、それでもキロ7.5くらいの速度で埼スタを過ぎ、20キロ付近から5時間ギリが難しいことに気づいたあたりから、「リタイヤ」の4文字が浮かんできました。まだ20キロ付近。これから20キロ以上走ることになるという段階です。

ここから2キロくらいずっと、ウジウジしていました。

「リタイヤするか・・・」

「ダメなときもある。これも経験で・・・」ウジウジしてますね。

「あの関門バスに乗るか・・・リタイヤ宣言するか・・・」

バカバカしいですが、苦悩と葛藤していました。

そんな調子で、早歩きしてみたり、ジョグしてみたりと、グダグダしていました。

このあたりで、この段階でポケットに入っていたアミノバイタルと、ポカリスウェットのゼリーチューブを、リタイヤ前提で一気に全部飲み干しました。ヤケクソでしたね。

しかし、時計を見ると22キロくらいでまだ3時間以上あることに気づき、ゴールすることを決めました。こうなったら時間内でゴール出来れば良いという気持ちで。

越谷折り返しからゴールまで

時間内6時間でとくかくゴールを目指そうと思った越谷折り返し手前あたりからは、キロ7分50秒くらいで、とにかく前を目指して進みました。

このあたりの給水所から、紙コップが切れてしまっていて、ペットボトルごとの給水が多くなりましたね。給水は、アクエリアスといろはすでしたが、途中からは、いろはすのペットボトルごとの給水で、ペットボトルをそのまま持って走ってました。たまに被ったり、飲んだり、足にかけたり、よほどしんどかったですね。

そして、なんとかかんとか進み、いよいよ反対にいた後続ランナーは関門規制でバスにつかまり、反対車線は誰もいません。そして、それでも刻んで越谷浦和有料道路まできて、なんとかゴールが見えるところまできました。

この段階で、あと10キロちょっと。時間は1時間40分くらいありました。仮にキロ10分でも完走出来そうなところ。このあたりからは余裕が出来て、キロ7分50秒くらいで進めました。

途中、ゴール3キロ手前くらいで撮ってもらった写真。今見ると元気そうです・・・。

そのペースで17号道路を過ぎ、埼玉りそな本社を過ぎ、与野エリアを抜けて、北浦和へ。

北浦和駅前の17号道路に入ってしまえばゴールはあと一直線。2キロちょいです。

ペースを維持して、最後から1つ前の関門を過ぎると(浦和合同庁舎)、係員の声が・・・。

「この関門は大丈夫ですが、2.5キロ先に最後の関門があります、歩くと間に合いません!」

そうなんですよね。実は42キロ地点に最終関門があるんですよ。制限時間2分前に、ゴールの195メートル手前に。これにひっかかるとゴール出来ないんです。

しかしまぁ、なんとかこれは余裕でクリア出来そうな雰囲気だったので、テクテク刻みました。

そして42キロ関門を超えて・・・

ゴール!

グロスで5時間50分14秒。ネットで5時間42分54秒でした。

完全に自分との勝負でしたね。今まで一番苦戦しました。

今後はしっかり練習!

今回のしんどさを受けて、今後はしっかり練習しないとダメですね。

少なくとも歩かずに完走しないと話にならないと身を持って実感・・・。

こんな状態ですが、次のフルはすでにエントリーしてあります。来月の湘南国際マラソンです。今回のさいたまみたいにならないように、しっかり対策したいところです・・・!

ただ、今回リタイヤするか迷ったのは初で、相当頭使いました・・・。今朝も頭が重かったです。

当日の夜は21時に寝て、翌朝7時すぎまで寝てました。(少し寝坊しました)

翌日の今日は普通の一日。昨日走った道を今日は車で通ってます。

てことで、しばし休養したら、次に向けて動きます・・・!

編集後記

今朝は6時に目覚ましをセットしたのが、すぐに止めて二度寝して、7時になんとか起床。

とはいえ、体は起こしても、なかなか立ち上がる気になれず。立ってみたら案外大丈夫でしたね。

このフルの42キロを、LSDととらえてこのまま活かしたい・・・!

今週は12月セミナーの資料作り込みです。セミナーページで募集開始してます!


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク