スポンサーリンク

即断即決と即実行。すぐに決めてすぐにやる理由とそのメリット。

Pocket

ゼロ秒思考の赤羽雄二さん主催のゼロ秒思考のセミナーに参加して以来、著書で言われている即断即決と即実行をしようと努めています。

要は、すぐに決めて、すぐにやるということ。

そうすることのメリットは大きいものだと思っています。

即断即決、即実行という考え方・判断

A4用紙メモ書きを通じて、頭の整理や問題解決を試みる、ゼロ秒思考というものがあります。

ゼロ秒思考シリーズの著者である、赤羽雄二さんが提唱している方法です。

そのゼロ秒思考から派生した、「ゼロ秒思考 行動編」という本があります。すぐに動けない人に向けて、行動ができるようになるためのアイデアについて書かれています。

そのなかで、即断即決をすることのメリットや、その意味。そして同時に、動かないことのデメリットについても触れられています。

そのあたりの詳しいことは、

「ゼロ秒思考」で即断即決・即実行、好循環を引き起こすセミナーに参加。好循環は結果論ではなく、自ら引き起こせるもの。

こちらに書いています。

単純明快で、確かにそうだなと思えるこの考え方が気に入っていて、以来ものごとを考えるとき、判断するときは、その軸を大事にしています。

同時に、すぐに動けるために重宝しています。

先日も、その考え?が一役買い、危機をセーブできました。

いきなりの雷雨。進むか?非難するか?という判断。

すぐに決めて、すぐに動く。

そうするように努めていたからか、危機を回避することができました。

それは、昨日の夕方。会議に参加して自転車で帰路につく途中のことでした。

突然、空が暗くなり、強い風とともに雨が降ってきました。

「まずいな・・・」と思い、一旦止まって傘をさして待っていると、多少落ち着いてきました。傘をしまい、再び先を急ぐことに。

進んでいると、また怪しい雰囲気が強くなってきました。その先に見えたのが、コンビニでした。

ここで、まだ雷雨にはなっていないが雨宿りするのか、何となく進んでみるか迷いました。コンビニは50m先にあります。

そこで、直ちに決め、雨宿りすることにしました。

コンビニに入って、トイレを借りてイートインコーナーで飲む用にコーヒーを買っていると、ざーっと大粒の雨が降って、強風が吹いてきました。そして雷も。

その後、さいたま市内では強風と激しい雨が一時間以上続き、ひょうまで降る始末でした・・・。

あのとき、そのまま進んでいればキケンだったかもしれません。

やはり、決めるべき時は決めて、すぐに動くことが大事だなと思った出来事でした。

すぐに決めて、すぐにやる理由とメリット

若干のこじつけ感?はありましたが・・・すぐに決めてやることで危機を回避した話でした。

実際のところ、それだけではありません。

即断即決と即実行の考え方を使って、すぐに決めてすぐにやることで、仕事や生き方双方についてメリットがあります。

・すぐにやる、やらないならやらないで、単純明快

・すぐに決めてやれば、先延ばししないので頭がラク

・前倒しでやると辛くない、やらなければいけないと思うからしんどい

ということがあります。

すぐにやる、やらないならやらないので、単純明快

やることはやると決めたらやる、やらないことはやらないと決めてやらないので、やることとやらないことがハッキリ分かれます。

「うーん、どうしよっかなー」とグズグズしないことがポイントなので、やるかやらないかは、すぐに決めます。

だからこそ、単純明快な感じがします。

仕事なら、ある仕事は現状やらないと決めたらやりません。

自分のスタンスとしても、現状やらないと決めたことはやらない。

曖昧でいることが結構疲れるので、この効果は大きいです。

すぐに決めてやれば、先延ばししないので頭がラク

何かについて、やるかやらないか決めかねていると、疲れます。

特に、私の場合はより疲れるようで、まだ何もやっていないのに疲れるのが、実に不毛に思えます。

おそらく、やった場合とやらなかった場合をアレコレ考えて、頭が疲れるのでしょう。

それが嫌なので、一応はやるやらない両方のことは考えても、考えすぎないようにします。一旦考えたら、とりあえずどちらかに決めて、やるならやります。

どうせやらなければいけないこと、やるべきことであれば、なおさらです。

先延ばししないことで、頭がラクです。

前倒しでやると辛くない、先延ばすからしんどくなる

ちょっと気が重いかなと思えることは、何となく先延ばししてしまいたくなります。

来週でいいかな。

落ち着いてからでいいかな。

そんな感じです。

ただ、気が重いことは、先延ばしにすると、余計に気が重くなると思っています。

一方で、気が重いとは思いつつもすぐに着手してしまうと、案外そうでもなかったということは多いです。

実際に気が重いのではなく、気が重いと思うからこそ、気が重いというものなのかもしれません。

仕事でやるべきことが増えると、気が重いと感じて先延ばししそうになることもありますが、そんなことだからこそ、すぐにやると決めてやることで辛くならず、しんどさを軽減してくれます。

もちろん、これはプライベートのことについても言えることです。

すぐに決めて、すぐにやる。単純でとてもシンプルなことです。

そうすることで、フットワークも軽くなり、あまりモヤモヤすることも少ないように感じます。

アレコレ考えてしまう、なかなか動けないというのであれば、取り入れてみる価値はあります。

編集後記

今日は起きると7時。当然、朝ブログは一切書けませんでした。

ひさびさに、一日かけて少しずつ書いたブログ。

朝書くのと、昼間と夜に書くブログは少し違うかもな?と思ったりしましたね。

今日は、決算説明1件、ミーティング1件でした。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク