スポンサーリンク

散歩リバイバル4。疲れを感じた日の帰り道は、いつもの道をあえてゆっくり歩いての散歩にする。


昨日は一日かかる用事があり、朝出かけて帰宅したのは日付が変わるくらいの時間に・・・。

電車を降りて、「おー、疲れたー」と思ったら、散歩リバイバルの始まりです。

今回は、いつもの道をあえてゆっくり歩く散歩。途中に休憩をはさみつつ。

散歩リバイバル4

散歩リバイバルとは、普段はほとんど散歩をしないのだけれども、思いついたように散歩をしようと思い、散歩を味わってみることで、「散歩っていいよね」と再認識すること。

ほぼ季節ごとに書いてますが、今回で4回目。

昨日は、疲れを感じたからこそ、しようと思う散歩でした。

疲れた夜の散歩道は、ゆっくり歩く

電車を降りて、遅い時間とともなれば、家路を急ぐ。普段ならそうします。

ただ、疲れを感じたこともあり、今夜は急ぐのではなくゆっくり歩いてみようと思ったのです。

いつもなら急いで歩いていて前しか見えていない道の景色も、ゆっくり歩けば空を見上げてみるとか、左右を見回してみるとかすることができます。

そうした普段は見ない景色を見ながら、とことこ歩くのが心地いいです。

少しでも早く帰って寝支度をして寝るのが常ですが、昨日は少しだけ時間をかけて、ゆっくり帰りました。

これで疲れがとれるわけではありませんが、まぁこの疲れもいいかなと思えてきます。

ゆっくり歩く散歩道で、疲れと肩を組みました。

時折、ベンチに座ってみるのも良し

散歩リバイバルでなら、いつも通る道にある、普段は絶対座らないようなベンチに腰かけてみるのも良いです。

昨夜、ゆっくり歩いている途中に、靴の紐がほどけました。

普段は座らないベンチが近くにあったので、座って結びなおすことにしました。

結びなおした後、疲れもあってか、そのまま後ろに手をついて、一息つきました。

そこで、明日のことについて考えてみたり、やるべきことについて考えたり。特に策はなく座りながらアレコレ考えてみました。

その時間も心地いいです。

1分少しでしたが、座ってぼーっとしていました。

疲れを感じた夜の帰路。だからこそ急いで帰るのではなく、その疲れをかみしめる散歩をする。

これも決して悪くありません。

編集後記

けさは6時起き。

寝る時間が遅い日は、リカバリも兼ねて少し遅らせます。

今日のブログは少し短く。

今日は事務仕事をいくつかと、ホームページ用のコラムを書き進める予定。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク