スポンサーリンク

やること考えることが多くて頭が重く感じたら、単純作業に没頭してみる。今夏ラストの枝豆収穫と調理までの作業に没頭して軽くなる。

Pocket

近所のレンタル畑にて採れた、今年ラストの枝豆。

畑で下処理して、帰って調理まで、一気にやります。

日々、やること考えることが多すぎる傾向にあるいま、こうした単純作業に没頭するのが、頭を休ませるには一番なんじゃないかなと思っています。

「頭が重いかな」と思ったら、積極的に単純作業を

日々、やることや考えることは多く、気が付くと頭が重く感じたり、疲れていたりということは少なくありません。

多少重い仕事を片付けたあとや、考えてやる仕事のあとには、特にそうだったりします。

なるべく、重さや疲れを感じてからではなく、定期的に頭を休ませることをやっています。

それが、単純作業をこなすというもの。

もちろん、頭が重いか、疲れたと感じてから取り組んでも意味があると思っています。

先日の畑作業でも、ひたすら集中して単純作業に没頭していました。

夏が旬の枝豆の収穫、今期ラスト。ひたすら作業する。

枝豆は夏が旬。

居酒屋や飲食店ではいつでもあって、冷凍ものはいつでも手に入るので季節を感じさせませんが、本来は夏野菜です。

夏も終わりに近づき、何度か採取した枝豆も最後の収穫です。ラスト、やってきました。

枝にいっぱい枝豆がついているのを、枝ごと土から抜いて、ひとつひとつ取っていきます。

まずは、ここでひたすら単純作業です。何百とあったと思います。

作業を終えて、帰宅後は調理。収穫したばかりの枝豆は香りがしてきます。それを、すぐに調理します。

ハサミで両端をきって、塩で産毛を落とします。これも時間がかかるのですが、集中して作業に没頭します。

そして、それを塩を入れたお湯で茹でます。茹で終えたらザルにあげて、水はかけません。少しうちわで仰ぐ程度です。

これで、今期ラストの枝豆調理までフィニッシュです。

作業にひたすら没頭してやり続けていると、その間は余計なことを考えていないので、頭が軽くなってきます。

定期的にやっていれば効果はあるし、重さを感じてからでも十分意味はあるのではないかなと思い、こうした作業には取り組んでいます。

家事・掃除・家ですることにはヒントがたくさん

趣味でやっている畑仕事ではありますが、手作業でやるとそれなりに時間と手間がかかるので、結構な頭の休憩にも貢献できています。

そのほか、家でする仕事にはヒントがたくさん隠れています。

皿洗いもそうですし、風呂掃除もそうです。

まぁ、面倒に思うようなことばかりかもしれませんが、手と体を動かしつつ、頭はしっかり休ませられているはずです。

頭が重い、疲れたと感じたら、別の気分転換や寝るのも良いのですが、単純作業に没頭してみるというのも、結構効いてくるものです。

編集後記

けさは、6時起床。

5時から畑に行こうと意気込んで4時台にセットしたものの、気づかず・・・。

明日に繰越し。土曜なんでがっつりやろうかなと。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク