スポンサーリンク

たまには何も考えない時間を。落ち着ける場所で落ち着ける時間を持つことで、頭も気持ちも切り替えられる。


日々、仕事や暮らしのこと、アイデアなど、考えることは多く、いつも何かしらのことは考えているのが常です。

ただ、そうしているばかりでいる訳にもいかないので、意識的に何も考えない時間を作るようにしています。

たまには考えずに、頭を休める

普段、放っておくとそれなりに色々考えています。多少なりとも、頭は疲れているでしょう。

そのため、意識的に何も考えない時間を作っています。

たとえば、バスや電車移動で、自分はただ座っていれば良いというとき。

あるいは、あえて何も考えずにいられるような場所に出向いて、頭をからっぽにするというのもありです。

出向くのであれば、落ち着ける場所が良いでしょう。

落ち着ける場所、考えない場所をみつける

落ち着けて、何も考えずにいられる場所は、自分がしっくり来るところが良いです。

最近、良い場所を見つけました。

私の仕事場は、さいたま市の大宮にあるので、さいたま市とその近辺がメインの移動区域です。

たまに車で移動する際に、いつもみかけていた神社の看板があり、気になってはいたところ、しばらくスルーしていましたが、今年の年明け、初詣が落ち着いた頃に行ってみました。

それが、岩槻の久伊豆神社。ひさいず神社と読みます。

鳥居をくぐると、縦長に、一直線に道が続いています。

私が行くのは、平日の昼間。午後イチくらいに行くと、ほとんど人はいません。静かです。

本殿に向かうなか、木々があり、庭園があります。

だいたい月に一度、移動の際に寄ることが多く、昨日も立ち寄ってきました。

この時期、花が咲き始めそうでした。

本殿に向かって歩きつつ、頭を休ませられます。

ゆっくり歩いて、空を見てみたりしつつ。

昨日はお参りをして、おみくじも引いてきました。

ちなみに、本殿やお守りがある建物は、最近建て直したようで、とてもきれいです。

着いてから歩き、お参りをして、再び歩き、跡にするまで10分ちょっと。頭が少し軽くなったような気がします。

考えずに余裕を持ち、次へ

こうして、頭を休めて少し軽くすることで、頭も気持ちも余裕が出てきます。

切り替えて、新しいアイデアなど、考えられます。

昨日のように出向いて頭を休ませるのもそうですし、バス移動などでスマホを見ずにぼーっとしているとき、考えずに考えているのか、良いアイデアが浮かんできたりすることは多いです。

ずっと気を張っているのもくたびれてしまいます。

意識的に、頭を休めようとススメでした。

編集後記

昨日は所属税理士会のイベントで大宮のビール工房兼バーの氷川ブリュワリーへ。

エールタイプのビールですが飲みやすく、気づけば結構飲んでました。

コミュニティスペース的な要素もあり、なかなか楽しいお店でした。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク