スポンサーリンク

リスがいる、いる!リスを間近で見たかったら、さいたま市見沼グリーンセンターのリス園がおすすめ!

Pocket

昨日、さいたま市内にある、見沼グリーンセンターという敷地内にある、リス園に行ってきました。

リス園とは、リスがたくさんいるところ。

行く前は、「リス園って・・・」なんて思ってましたが、実際はすごかったです。

DSC_0533

見沼グリーンセンター

見沼グリーンセンターは、さいたま市の施設で、敷地内に大きな広場広がっています。

DSC_0536

小さい子でも、安心して遊ばせられそうな芝生の広場です。

この芝生の広場を中心に、リスのいえ(リス園)、リスのおり、植物園があります。

この広場の周りは、走れる感じですね。

DSC_0534

ただ、休みの日で混んでいると、通路なので気を付けたいところですが・・・。

昨日は、車で移動の途中に、ちょっと休憩で立ち寄りました。

休憩ついでに、中を散策してみました。

アクセスを調べてみると、JR土呂駅から10分。車の場合は駐車場がありますが、台数は300台ほどのようです。イベントがあったりすると、空いていないこともあるでしょうね。

敷地内を歩いて、芝生の広場を抜けると、リス園がありました。

リスのいえ。リス園

DSC_0532

入り口で、台帳に書き込んで、中に入れます。ちなみに無料です。

ここまでは、あまり期待をしていませんでした。

入り口で係りの方に、リス園での注意事項を、結構厳しめにレクチャーしてもらい、二つの自動ドアを抜けて(リスが逃げないように、ひとつのドアが閉まってから、もうひとつを開ける)、中に入れます。

入ってみると、結構すごい・・・!

DSC_0529

広いエリアが広がっています。

このなかにリスが放されています。

まず、最初に歩いているリスを発見。

DSC_0527

よく見ると、こっちを見ている様子。

DSC_0526

さらに進むと、草にまみれているリスがいました。

DSC_0514

土を掘っている様です。

こんな感じで、隠れているリスが多くいます。

さらに進むと・・・

DSC_0519

あまり警戒しないリスを発見!

近くで写真とれました。

しかし、撮っていると…

DSC_0520

近づいてきました。こっちに気付いていないのか?

まぁ、チャンスなので写真を撮っていると、

DSC_0521

さらに近づいてきて、

「何やってんだい?」

こちらに振り向きました。(笑)

さすがにビビッて、離れました。指をかじられるから、触らないのがルール。

近づきすぎもダメですね。

触ったり、エサをあげるのはNGですが、リスがたくさんいるので、間近で見ることができます。リスも慣れてるので、結構なれなれしい感じです。

リスの生態や、リスの巣の模型もありました。

DSC_0522

小学生の宿題とかでも使えるかもしれませんね。

リス園、結構いいです!

市営とはいえ、あなどれなかったリス園

今日のブログは、昨日立ち寄った、見沼グリーンセンター内の、りすのいえを紹介してみました。

結構衝撃でしたね。

写真も結構撮って、30分くらい滞在して・・・。

また行ってみようかと。

敷地内は基本なにもなく、リス園と広場と植物園。

過剰に期待していくとハードルが上がるので、あくまで市の施設だということは忘れないで、行ってみてください。

ただ、リス園は楽しい!

そして、一点だけ補足。

敷地内は、公衆トイレのようなトイレが2か所?と、事務所建物があり、そこに昔ながらのトイレがあるだけなので、小さい子を連れて行く場合は、トイレ事情を考慮していった方が良いかと。

事務所建物のトイレは、男子の方は和式だけだったので。気になる方は考慮しましょう。

また、土日祝日は、やはり混むようです。早めに行くのが良いのかな?

ということで・・・ひさびさに、ゆるい記事を上げてみました・・・!

編集後記

昨日はリス園に行くまえに、giiというカレー屋でランチ。

気に入ったので、また行って、ほかのメニューもトライしてみようかと。

さいたま市内の店(特にカレー)など、そういうレポをブログで書くのアリですかね。

研究してみます・・・!


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク