スポンサーリンク

ブログは心・身体のバロメーター。ブログから自分のコンディションを読む術。

Pocket

先々週に、久々に熱を出して風邪をひきました。

しかし、よく思い返してみると、不調のサインが出ていました。

それは、このブログです。

IMG_0416

平日毎日更新で見えてくるもの

平日毎日更新としていると、平日の日の朝、朝一でブログ記事を書くことになります。書き始めの最初の方は、前日の夜に仕込んで置いたり、月曜日の分を土曜日に仕込んでおいたりしましたが、最近はほとんど、朝に始めて朝で終わらせます。

そうなってくると、ほとんど仕事の一部というか、暮らしの一部となっていて、通常の生活サイクルに組み込まれる感じになります。

ブログは、文字や写真で表現して載せるので記録に残るし、上げた日時も残っています。

そのときの自分の状況やコンディションも、その情報から読めるものです。

先々週に不調になったときも、ブログを書くことで分かる予兆はあって、実は熱が出る前に対策を練ることが出来たんだ・・・と思い返してみたのです。

起床時刻・上げた時間

ブログを始めてから、だいたい4時から4時半くらいには起きて、5時代後半から遅くとも6時半には書き上げていました。これが習慣になっていましたね。

しかし、夜中に熱が出て、これはダメだな~と思いながらも起きて、ブログを書いた朝が6月29日。

実は、その数日前からイマイチ朝は起きれなくて、5時半くらいに起きていたわけです。そのため、ブログを上げた時間も、以下のようになってました。

・6月22日 7時2分

・6月23日 6時54分

・6月24日 7時00分

・6月27日 6時54分

・6月28日 7時3分

起きる時間が遅くなったので、記事を上げる時間も遅くなっています。

この時期、起きるのが遅くなっていたことも自覚していたし、記事を上げる時間がギリギリの時間だな~とは思っていましたが、不調のサインとまでは読めませんでした。

そして熱が出た6月29日から数日は、というか結構長引いていたのでつい数日前までは、上記の時間より遅くて、7時半くらいに上げた記事もあります。

今朝くらいから、ようやく本調子というところです。

朝、やると決めているブログを書くために起きて、書いて出かけるというリズムが出来ているため、そのリズムが狂ってきたときは、なにかおかしい。冷静に考えてみる必要があると思って休憩してみる。無茶はしないという判断が出来る。

タイトルにも付けましたが、ブログ・ブログを書くことが、心・身体のバロメーターになるということに気づきました。

記録を残すことのメリットは実はまだまだありそう

今回、ブログを書くことで自分のコンディションを細かい単位で測ることが出来る、ということに気づいたわけですが、きっとブログ・日記などで記録を残しておくことで得られるメリットは、他にもいろいろあるんだろうなと思いましたね。

まずは情報発信という目的、そしてインプットとアウトプットの相乗効果はよく聞くメリット。プラス今回の体調コンディションのバロメーター。まだまだあるでしょう。

潜在的な思考とか、難しいところまでは分かりませんが、こうやって記録を残すということで得られるメリットについて詳しく調べるのも面白そうですね。

今後の課題にとっておきます。

そして体調やコンディション、サインを見たらすぐに軌道修正して復活を目指し、不調知らずといきたいところです・・・!

編集後記

今朝くらいからようやく本調子、としていますが、まさに先週末くらいまで、イマイチ風邪の残りが若干出ていて、しつこいヤツだなーと思いながら生活していました。

良くなってきて、昨日は久々に移動を自転車で。けっこう汗かきましたね。

夏を感じました!


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク