スポンサーリンク

思いついたこと、気付いたことのメモは、簡単かつシンプルな方法で。Evernoteでただ書いていくだけ。

Pocket

メモをどう取っているかと聞かれたときの答えはごくシンプルで、単純に思ったことを羅列して書いているだけです。

思考を記録するためのメモ。ややこしくしないことにしています。

メモは難しくも、ややこしくもしない。

日々、思いついたときに思いついたことをメモに取っています。

メモはEvernoteを使っています。PC・スマホ両方で使うことができるアプリです。

Evernoteだと、そのデータがクラウド上にあるので、PCでメモができ、その続きを外出先にてスマホですることができるので、便利です。

以前は紙のノートでのメモを併用していましたが、今はEvernote一本に絞っています。

メモアプリを使ってメモをしているというと、何となくややこしいことをしているように思われるかもしれませんが、やっていることは簡単で、ごくシンプルです。

思考を書きとめることが目的のメモなら、メモ自体はややこしくしないことがポイントかなと思っているからです。

メモは、ただただ羅列して書いて、消して書く、だけ

メモの方法として、やっていることは簡単かつ、シンプルな方法です。

ただ、思いついたときに思ったことを羅列して書いてあるだけです。

イメージとしては、wordを開いて上からどんどん思ったことや気付いたことを書いていくような感じです。それを、Evernoteでやる感じです。

それが、どんどん上書きされて、下まで続いています。

Evernoteに、メモ用のファイルを設けて、そこに上から書いています。

書いていると下までずっと続いてしまうので、ブログに書いたり、仕事に反映させたりしてメモが不要になれば、消します。

そうして、ただただ羅列して書いては消して、書いては消して・・・という様にやっています。

簡単で、シンプル以外の何物でもありません。

メモの目的を考えれば、これで十分だと思っています。

メモはとれて、後で自分が分かれば十分である

ただただ、上から書いては消して、書いては消して、というメモの方法を取っています。

メモの方法としては、ダメなやり方なのかもしれませんが、大事なことはメモがとれることと、それが後で分かることだと思っているので、これで十分です。

実際のところ、気付いたことをメモして、あとで探すのに少し時間はかかっています。ただ、たったとスクロールして、すぐに見つかることがほとんどです。

メモはそこにしかしないので、そこに必ずあります。

メモ術的なものはたくさんあり、凝った方法やカッコいい方法もあるとは思います。

思いついたこと、気付いたことという情報のメモなら、私はこれで十分かなと思っています。

編集後記

週末は、メール対応をしつつ、基本的にオフでした。

いよいよ8月も後半で夏も終わりかーと、ひとり寂しがってます。

近場の温泉に行って、外湯につかりつつ、夏の終わりを感じた週末も、悪くなかったですね。

しいて言うなら、プールに行っておけば良かったなぁと。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク