スポンサーリンク

早起きしての時間で何の仕事をするのか?何が出来るのか?早朝だから出来ること、仕込み。


早起きしての時間で仕事をしています。

よく聞かれるのですが、

「早起きして、(自宅で)出来る仕事ってあるの?」

早朝だからこそ、自分なりに出来る仕事があります。この時間は大切な仕事の時間です。

来客も連絡も、話すことさえしない、朝の仕事時間

ほとんど毎朝、5時前後に起きています。

そうして早起きをして、その時間は仕事に充てていることが多いです。

そういった話をしたり、ブログで書いたりしていると、聞かれるのが冒頭の、

「早起きして、(自宅で)出来る仕事ってあるの?(それ何なん?)」

確かに、早起きして(自宅で)、多くの人が起きていない時間にひとりでやる仕事はあるのかと言われるのも無理はないでしょう。

実際に、来客があるわけではなく、誰かに連絡をとるわけでもなく、話すことさえしません。

それで仕事が出来るのか?と。

ただ、ありますよ。仕事。

むしろ、この時間が一番大事にしている時間だったりしますから。

早朝だからこそ出来る仕事。自分なりな仕事。

朝やっている仕事を思い浮かべてみました。何をしているか。

・ブログを書く

・ブログのネタを考える

・ブログの写真を撮る

・(仕事に限って)専門書・ビジネス書を読む

・ミーティング、打合せで話すことを考える

・顧問先の会計データのチェック

・自分の経理

・クラウド会計ソフトの研究(あるときは請求ソフトとの連動など)

・メールの下書き

ちょっと考えたところでも、結構浮かびました。いろいろやっています。

いずれも、自分ひとりで、誰に会うでもなく、連絡もとらずに出来ることです。

このなかでも、メールの下書きなんかは、仕事の仕込みです。私が個人的に主義としてやっていることがあり、早朝の仕込み時間が一役買います。

夜・早朝にメールは送らないからこそ、早朝の仕込みに意味が出る

メールを送信すれば、いつでも相手先に連絡をとることが出来ます。あくまで、一方的ですが。

相手が見たかどうかは別として、とりあえず、こちらの要件を相手に届けることは達成できます。

深夜でも、早朝でも、どれは可能です。

ただ、夜や早朝にはメールを送らないことにしています。あくまで、個人的な主義ですが。

もしかしたら、いつでもメール通知が鳴るようにしているかもしれません。

あるいは、夜に仕事の連絡が来ていることを、あまりよく思っていないかもしれません。

私自身は、メールは自分のタイミングで見るので通知はないですし、いつ来ていようが特に気にしていません。

緊急そうなら夜や早朝も返します。

ただ、こちらから連絡するときは、やらないことにしています。

しかし、日中の時間帯や移動中にメールを作るのが難しいことがあるので、早朝の仕事時間でメールの下書きをして保存ボックスに入れています。

それを、あとで移動中に送信だけする。これならできます。

こうした仕事を含めて、早起きしての時間でやる仕事。それなりにたくさんあります。

毎日、大事にしている充実した時間です。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク