スポンサーリンク

ブログを書くことは自分を知ること。あいまいなイメージでしかない自分の考え・やっていることを、言葉として明確に持つことが出来るのがブログだ。

Pocket

ブログには、自分が考えていることや、普段やっていることについて書くことも多いです。

「自分」が強く出るブログを書いて思うことは、書くことで自分が浮き彫りになってきているなという感覚です。

ブログを書くことは、自分を知ることでもあります。

あいまいなイメージを確固たるものとしてとらえる

ブログを日々書いていると、自分がどう考えているか、より明確に見えるようになります。

言葉や文字では表せないのだけれど、なんとなくイメージが浮かんでいるというものがあります。

「そんな感じ」

「感覚的にそう」

実体は何だかよく分からないが、あることはあるというイメージです。

そうしたイメージは、自分にもあって、それは自分が考えている事や思っていることも、そうだったりします。

普段からそうやって考えて行動をしたり、モノゴトを片付けたりしていても、その考えや行動を指図するスタンスは潜在的にあるものであって、自分では意識していなかったりするものです。

しかし、ブログを書くとなれば文字に起こして、明確にイメージが見えたものとして書かなければいけません。

ブログを書くことは、あいまいなイメージで留まっている、「自分」を確固たるものとして、持つことができます。

浮き彫りになってきた自分の言葉

このブログには、考え方のコツ というカテゴリーがあります。

ここには、主に自分がどう思っているか、どう考えると良いかといったことが収まっています。

先日のブログでも書いたのですが、考えることは好きなので、結構なボリュームがあります。

ただ、これを書くことで、自分がどう考えているか明確になったことは多いです。

たとえば、先日のブログの1%について。

難しいこと、ややこしく思えることは、1%理論で攻略する。あらゆることは1%の積み重ねの100%。

この考え方は、過去にも小出しで書いてはいましたが、ここに来て大きいテーマで書いてみました。この1%の話は、ブログに書く以前は意識してやってはいなかったです。ブログを書くに当たって、そういえば、そうやって考えているなと行き当たりました。

また、SNSやネットをやるときの工夫について書いたこのブログ。

SNS、ネット疲れは自分で防ぐ。意図的に繋がない、通知をしない自分ルールを持つ。

これも書くまでは、なんとなくふわーんとやっていましたが、書くことで確固たるものとして浮き彫りになり、自分はこうやっているんだと認識した次第でした。

一方で、自分に言い聞かせているようなブログもあります。一見ネガティブに思えるようなことも、ちょっとした考え方次第でポジティブに持っていけます。

人付き合いは「合う合わない」で判断したっていい。はじめて会う相手とうまく話せないなら、話さない。話せる人と話せばオーケー。

自分の主義としてはあいまいだけれど、書くことで確立させます。ブログを書くことで、こうしたことも可能です。

このカテゴリーには、そんな記事がいくつか集まっています。これらは、あいまいだった自分の考えを、言葉で示せる確固たるものとしてしてくれました。

自分が分かれば、ブレにくくなる

ブログを書くことで、自分がどう考えているかということを、明確な形で知ることができるというお話しでした。

自分がどう考えているかが明確だと、普段から自分が持てるので、ブレにくくなります。

仕事での相談や雑談のなかで、どう考えているかといった話をラフにすることもあります。

そうしたとき、自分を持っていれば即座に話せますが、持っていなければ「あっと・・・」と考えているうちに、話は流れて行ってしまいます。

また、言葉は行動を作るとも言いますが、言葉を持っていることで行動に活かすことができます。確固たる自分があれば、それに沿った行動をすることができます。

よって、ブレにくくなります。

自分はそういうもんだと思っているので、普通は流れに任せて付いて行ってしまうような場面でも、サクっと、しれっと、かわしたり、よけたりすることがやりやすくなります。

「これでいいでしょ?」と思えることは強みになります。

ということで、ひさびさにブログについて書いてみました。

自分が浮き彫りになり、考えとか、思っていることが明確になってきたなと感じたのは、つい昨日のことです。これまでは書きつつも、そのことには気付いていませんでした。

自分を知る、自分がどうやっているかを知ることは確実に強みでしょう。

ブログを勧めるときには、

「自分知れるよ」

も、付け足しておきます。

編集後記

けさは、5時半起床。少したるんでるかもしれません。

昨日は帰宅後、夜にホームページに税務記事をアップしました。

先週からはじめて、数日で一記事と書き進めています。

一日にブログと税務記事で、ダブルな感じもしますが、まぁ楽しんで書きます。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク