スポンサーリンク

ブログも、仕事も、後先ばかり考えすぎてはいけない。今、この一番に集中して取り組む。

Pocket

ブログを書いていると、その日のブログを書く前・書いている最中に、明日のブログのことが頭をかすめることがあります。

「明日は大丈夫かな?」「ネタはどうか・・・」

これが浮かんだら、すぐに振り払うように気を付けています。

今日やるべきことを終えないうちに、次のことを考えてしまうと、気持ちは落ち着きませんし、終えられるものも終わりません。

これは、ブログも仕事も同じことだと思っています。

IMG_1601

後先ばかり考えてはいけない

今日は金曜日です。

平日毎日更新と決めているブログなので、今日書けば、明日・明後日は土日で、ブログの休日です。

正直いうと、週が後半に近づくと、若干ほっとしている自分がいます(笑)

このブログは書き始めてから11か月ほど経ちますが、ネタは決して豊富ではないし、書くことも決して楽ではありません。

毎回、そこそこ負荷を感じつつ書いています。

そのため、今日の記事を書く前、書いている最中に、明日のブログのことを考えてしまうのです。

「今日はなんとか書けそうだけど、明日はまだ分からない」

「今日書いても、すぐに明日のことを考えねば」

といった具合にです。

これが頭に浮かんだら、考え込む前に、すぐに振り払っています。

同様に、仕事についても似たようなことが起こります。

いま取り掛かっている仕事を処理している最中に、次に控える仕事のことを考えてしまうという状況です。

これも、頭をかすめたら、すぐに振り払うようにしています。

ブログも、仕事も、基本的に後先は考えすぎないようにしています。

後先ばかり考えていたら、持つものも持たない

ブログは一日1記事。仕事は案件ごと・その日ごとで締めるか、キリの良いところまで。

ブログも仕事も、切り替えを利用して、その都度リセットして、新しい次に取り掛かります。

今のミッションを終え → リセット → 次に取り掛かる

たとえば、プールで長い距離を泳ぐとき、プールの端と端をタッチして行き来して、繰り返すことで、合計して長い距離を泳ぐことができます。

これと同じように、仕事もタッチを繰り返すことで、区切りを認識して、続けることができます。

いま11か月続けているブログは、私に何か大きな環境変化・状況変化が起こらない限り、長く半永久的に続けていくつもりです。

仕事も、様々な案件がループのように繰り返し続き、今の仕事を終えたからといって、完全に仕事が終了というわけではありません。

ブログも、仕事も、基本的には終わりがありません。

そんな、終わりがないものに対して、次、その次、次の次やずっと先を危惧しても仕方ないでしょう。

それを考えてしまえば、気持ちも持ちません。

ブログであれ、仕事であれ、続けていくためには、必要以上に後先を考えて危惧しないことが長く続けるために大事なことになってきます。

そして、今、この一番に集中して取り組むことです。

ブログも、仕事も、勉強もランも、後先考えすぎない

ここまで、ブログ・仕事ともに、「あまり後先のことばかりを考えないようにしよう」ということについて、書いてきました。

お話として、ブログと仕事を引き合いに出しましたが、実は多くのことに共通することでもあると思うのです。

たとえば、資格試験のための勉強やランニングでも同じことがいえます。

資格試験といえば、ある程度の期間を通して勉強し、試験に備えます。

今日勉強して、明日もする。試験までの期間通して、勉強をし続けなければいけません。

明日もあるのか、その次もあるのか、と思うと、今日の手が止まってしまう恐れがあります。

また、ランニングも同じです。

練習で長い距離を走って、走り終えるとその日は安堵します。

しかし、走りながらも、次走る日のことを考えて、今が余計にしんどく感じてしまうことがあります。

こうなると、今走るのをやめてしまいたくなる気がするものです。

だから、あまり後先は考えないほうが良い。今、この一番に集中する。

ブログも、仕事も、勉強も、ランニングも、負荷や気合いがかかる行動をするときは、同じように考えます。

後先の、余計なことを考えないので、続けて達成することの助けになるのではないか。

そう思っています。

編集後記

今日で年度が終了しますね。

私は年度の期間で動いている仕事はないのですが、良い区切りではあります。

4月から、しばらく手が止まっているミッションに、ぼちぼち手を付けるつもりです。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク