スポンサーリンク

ブログを書き始めて2年。2年という区切りでブログをやめようと思った先に見えてきたもの。

Pocket

ブログを始め、一日目を書き始めてから2年が経過。

これまで書いてきて、いろいろと考えることがありました。

そして、つい少し前には、ブログをやめようかなと思うことも。それは思い直しました。

2年書いてきたブログについて、今日はブログを書きます。

自分が研ぎ澄まされる。自分は何が好きで何をしたいか?

一日目のブログを書いたのが、2016年の4月25日。

先日、もうすぐ2年だなと思ってはいましたが、気付くと過ぎていました。

昨日、ブログを同じ日に書き始めた同士が、2年更新について触れた記事を書いているのを見て、気付きました。「あぁ、2年経ってた・・・」と。

というわけで、一日目のブログを読んでみました。

ブログを始めます、ブログは自分のベース!

現在32歳で、ブログを始めた日は30歳でした。実際、30歳になって何か始めたいという思いもあり、ブログを書こうとしたことを思い出しました。

そして、こんなことをブログに書いていくという所信表明がありました。

このブログでは、

・仕事に関すること(税理士業務・コンサルその他)

・ライフワークに関すること(ランニングその他)

・学びに関すること(セミナー参加・読書その他学び全般)

を中心に書いていければと考えています。

書こうと思っていることが結構ざっくりしているので、概ね書こうとしていることを書いているような気がします。

これに加えると、税金や会計についての自分が思うところはいくつか書いてきました。また、仕事や生きることのなかで、どう考えるか、どう超えるかといったことも書いてきて、案外そういった記事が読まれていたりします。

こうして書いてくるなかで、やはりブログを書く意味は、自分は何が好きで、何をしたいのか?そうしたことを考え続けることで、自分がより研ぎ澄まされてくるというところにあるんじゃないのかなと。

特に、ブログを書くことで短期的なリターンや直接的な対価を求めていないということもあり(たとえば、広告は一切貼らないことにしている。現在)、あくまで得られる効果は間接的なものになります。

しかし、この間接的な効果というのは目に見えない。

書く意味あるのか?と思うこともないわけではありません。

そういったこともあり、つい少し前。あと一歩でブログをやめる、と思えるほど、その気持ちが最高潮に達しかけました。

ブログをやめようと考えた先にあったこと

ちょうど、4月の初め。

ブログがもうすぐ2年になると思っていた頃、ブログをやめようという気持ちが突如として現れてきました。

これまで書いてきたなかで、ネタがない、書くのがしんどいということはありましたが、やめようと思ったことは一度もなかったです。

ブログをやめようと思った最大の理由が、ブログを書く意味や効果を、間接的に見出しているところにありました。

長く、継続して書いていくことで、自分が成長し、今後の成長を促す。仕事についても、ブログ記事を見てくれた人が、こちらに何らかの興味を持って、仕事を依頼してくれる。

実際、記事の執筆依頼や取材のようなものありました。

あるいは、ブログが話のネタになったり、初対面で会う人がブログを読んでいてくれたことで、当初から話が弾む・・・。頻繁にあるわけではなく、あるようでない。

いずれも、間接的な恩恵です。目には見えないことが多く、見えても少ない。そんなことを思いつつ、「書く意味あるか?」と思ってしまったのでした。

それでも、その日、次の日、さらに次の日と、書きました。そのうち、まぁ書いていけばいいんじゃないかなと、思えるようになってきました。

やめようと思いつつも刻んだ3日ほどのブログ。ブログをやめようと思っているとは話していないのに、家族が読んで、「この何日かのブログテンション低くない?」と。

表に出ていたのか?少し出ていたのかも。

そうしたブログに対する感情の浮き沈みを強く感じたことで、そのゾーンを抜けたことで、その後は逆に楽になりました。

「まぁ、淡々と書いていけばいいんじゃないか?」と。

当初にブログの一日目に書いたように、「ブログは自分のベース」

2年を迎えること、そして実際に2年超えて、自分の好きなように、思うように書けばいいんじゃないかと思えるようになりました。

ブログは読まれないもの、自分なりにやれば良い

ブログは、思っているより読まれるものはありません。

特に、その日に書いたブログがその日に読まれるということは少なく、後日あるいは何日もあとで、検索でたどりついて読まれるということが圧倒的に多いです。

そして、ブログは見に来てもらわないと読んでもらえないもの。

そうそう読まれません。

淡々と書き、思いついて読みに来てくれた人が見て、更新されている。そんな程度のものでありたい、と。サザエさんはいつでも日曜の夜に、そこにいます。

だから、というわけではありませんが、「ブログ書く意味あるか?やめようか」をくぐり抜けて(今回は本気で危なかった・・・。)、自分が思うように、好きに書いていけば良いのかなと思えてきました。

まさに、淡々と。歯を磨くように、顔を洗うように書く。

あとは、これまではあまり書いてこなかったこと。好きなことやモノについても書いていこうかなと思っています。

ブログは自分のベース!ですからね。

やめようと思った先には、今日の朝、窓から見えるような青空が広がっていました。

これからも、ブログは書きます。

編集後記

けさは、5時半起床。

明け方に救急車のサイレンが鳴り、一度起きたからか、少しだけ二度寝。すぐに起きました。

昨日は朝走れず、その代わりに夕方5キロほど一周してきました。

ブログ、好きなこと好きに書いていきますよ~!


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク