スポンサーリンク

納得できないことがあったときのモヤモヤ・気持ちの整理は、誰かに話さなくても書くだけで十分解消できる。


腑に落ちない事、納得いかない事というのはあり、避けようと思っても避けられないものです。

そうしたとき、書くだけで十分、その問題にケリをつけられます。

腑に落ちない、納得いかない気持ちの整理

自分が思うこととは違うことが起こる。思いもよらぬ方向に事が進む。納得できないこと、腑に落ちないということはあります。

そうしたときは、もやもやしますし、行きどころのない感情が沸き起こるもの。

それらは、時間の経過とともに過ぎ去ってはいきますが、その日、そして次の日と、ある程度残像は残り、思い出すたびに、「なんだかなぁ」と思ってしまいます。

そうしたとき、誰かに話せればスッキリしますし、話すことで案外どうでも良くなったりもします。

ただ、いつでも話を聞いてくれる誰かがいるわけではないし、案外どうでも良いことで悩むので、毎回聞いてもらう訳にもいきません。

そうしたときはどうすれば良いか?話せないなら、書いて気持ちを整理します。

話せなくても、書くだけ気持ちを整理する

私の場合、納得できないことや、もやもやするような出来事があったとき、自分の中だけでは完結できないことがあったとき、誰かに話せないなら書いて解決を試みます。

こうしたことは、「気にしなければ良い」と英断出来れば良いのですが、そこまで勇敢でもないし、強くはないので、放っておいても後で気にします。それならば、ということで、解決してしまうことにしています。

私の場合、書くことが好きなので、いくつかの方法を使って書いています。

・メモ書きに何でも良いから書き出す、思ったこと、感じていること

・ゼロ秒思考のA4横書きメモを使って、追求してみる

・ブログに書いてしまう

大きく分けると、この3つ。これらをなんとなく使い分けています。

メモ書きに何でも良いから書き出す

メモ書きで、とりあえず思ったこと、感じていることなどについて、雑でも良いので何でも書き出します。

まず、頭でごちゃごちゃ考えてしまうのが嫌なので、とりあえず一度、頭の外に出すために行う作業です。

これは、いつも持ち歩いているメモ用のノートにする場合もあるし、スマホでEvernoteに書き出すという場合もあります。いずれにせよ、「引っかかってんなぁ」と思ったとき、その要点だけでも書いておけば大丈夫です。

後で考えたいならメモに残っているので、まずは忘れられますし、大したことでなければそれだけ書いただけでも、どうでも良くなって忘れ去るということもあります。

まずは、何でも良いから書き出してみます。簡単だし、どこでも可能です。

ゼロ秒思考のA4横書きをする

腑に落ちないこと、納得いかないことで、気持ちの整理がつかないけれど、その問題自体が解決できそうで、解決することで気持ちが晴れるなら、それはそれで良案です。

解決するためには、ただ考えるのも良いですが、ツールとして使っているのは、ゼロ秒思考のA4横書き。

A4用紙を横置きして、上にタイトルで、疑問に思うことや、もやもやしていること、あるいは問題解決の方法を考えることまで、こんな感じで書き出します。

たとえば、腑に落ちないことが、

「信頼していた相手だったのだが、打ち合わせの途中で思わぬことを提案され、腑に落ちず、もやもやした」

ということであれば、「なぜ腑に落ちないと思ったか?」というタイトルをつけて、それについて書き出すというわけです。

腑に落ちない理由は、

「自分は違った方向性を考えていたが、相手は利益だけを考えているようだった」

「新しく提案してきた企画は、社会貢献を理由に作られていたが、話を聞くと見てくれだけだった」

というように、タイトルで挙げたことについて、いくつか続けて書いていきます。

ここで書いた一つ一つの理由も、さらに掘り下げたいと思えば、それをタイトルにして、書き出します。

続けて書いていくうちに、頭で考えるより楽に、考えを進められます。こうして進めることで、それなりの答えが浮かんできて、解決に近づけるというわけです。

ゼロ秒思考のA4横書きでなくても、ただ書き出していくだけでも、それなりに進められます。好きな方法でやるのが良いでしょう。

気持ちの整理、もやもやしたことは、その問題自体を解決してしまうことで解消することも可能です。

ブログに書いてしまう

もやもやすること、気持ちの整理がつかないことについて、ブログに書いてしまうというのは、そうした気持ち・感情を解消させるうえでは、最も効果的かもしれません。

私がそうしたことをブログに書く場合、納得いかなかったこと、腑に落ちないことをテーマにして書きます。

たとえば、いつも遅刻する時間にルーズな仕事相手に、待ち合わせの都度、時間を守られずに、こちらの時間を奪われてしまう場合。

「落ち着いて仕事に取り組むための、いつも5分前行動」

といったテーマでブログが書けそうです。

何度も遅れて来られては、こちらの予定も狂ってしまいますし、待たされてはストレスも溜まります。

これについて、ただ遅れて来られたという事実だけを書いているのであれば、ただの文句で終わってしまうので、あくまで自分としてはプラスにとらえつつ、利用します。

「遅れて待ち合わせに来る人がいるが、私の場合はどうも、それでは調子が悪い。やはり、時間に余裕を持って待ち合わせることで、心に余裕を持たせ、仕事でパフォーマンスが発揮できる。早く集まることで、場を俯瞰出来て、空気も読め、仕事がしやすくなる」

といったようにして、書きます。

これまで書いてきたブログにも、そうした記事がいくつかあります。自分の経験や感じたことでブログを書く以上、当たり前と言えば当たり前ですが。

これをやると、ブログも書けて、もやもやが晴れるという効果もあります。ブログで書くと、ある程度徹底的に書くので、書き終えたあとには結構どうでも良くなっていたりします。

どうも腑に落ちなければ、起きたらすぐにパソコンに向かって書けば、万事オーケーといった具合です。

腑に落ちないこと、納得いかないことは少なくありません。自分のなかで溜め込んでいては、いろんな意味でコンディションに影響してきます。

話す相手がいれば話すのも良いですが、相手がいないのであれば、書いて書いて解消しましょう。書けば、話す以上に解消につながります。

編集後記

昨日は湘南国際マラソン用に、パワージェルを購入してきました。

近所のスポーツショップには探していたものがなく、ネットで調べてみると、大宮のワイズロードというサイクルショップにありました。

探していた、ハニースティンガー、久々に使うので、試食用も含めていくつかゲット。

とりあえず安心です・・・!


クラウド会計ソフト特化型の税理士「野田翔一税理士事務所」

さいたま市大宮区東町にて、クラウド会計ソフトを専門としている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案を得意としています。お金のディフェンスについても強み。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 野田翔一税理士事務所事務所ホームページはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク