スポンサーリンク

直行バスで行く湘南国際マラソン。3時起きでの5時発、マラソンの朝は早い。起床から会場入りまで。


12月3日、日曜日は、第12回湘南国際マラソンに参加してきました。

今回は、会場までの直行バスを利用して、会場入りしました。

今日のブログは、直行バスレポもかねつつ、起床から会場入りまでレポートしてみます。

直行バスで行く、湘南国際マラソン

今回の湘南国際マラソンは、各地からマラソン会場である大磯プリンスホテルまで直行で行ってくれる、直行バスで行ってきました。

これまで参加してきたときは電車でしたが、大宮から始発で向かっても、現地の駅に着くのが7時近く、さらにそこから輸送バスを30分待ち、30分くらいかけて会場に向かうと、8時近くに会場入りとなるので、何かと焦ったり、急いだりで、結構無理やり感がありました。

ということで、今回は直行バスで行ってきました。

マラソンの朝は早い、起床3時

大宮駅からの直行バスの発車時刻は朝5時。となると、起床は3時。

3時に起きるとなると、何かとプレッシャーを感じてしまう。

ちゃんと起きれるか?起きれなかったらバス間に合わなくなるが?

そんなことを考えながら、前日に寝てから3時に起きるまで、1時間に一回くらいは起きて、時計を見てました。結局、3時セットで起きたのは3時5分。予備の目覚ましをかけておきました。一度、二度寝しました。セーフ。

そこから準備をし、着替えて、時間が早すぎるのは否めないところ、朝食をとることに。

朝食は、前日に買っておいたおにぎりを2つ。レトルトのスープ。バナナ。時間が早いので、これだけにしておきました。

こうしたケースの場合、起きてすぐは少し食べ、会場に向かうまでに、こまめに食べ続けるのが良いということで、その作戦でいくことにしました。

食事を終え、自宅を出る直前の時計を見ると、4時すぎ。

自宅を出て、自転車で大宮まで向かいます。

本当は、電車で大宮まで行こうと思ったところ、前日に調べると、始発だと大宮駅に5時に着くということが判明し、断念。自転車で向かいました。

自宅を出ると、まだ外は真っ暗。自転車に灯火が必要でした。

帰りのために、カバンにライトを入れておいたのですが、朝は要らないと思っていたため、すぐに出なくて焦る。「入れてないか?」と思った頃に見つかり、セーフ。

なんだかんだと時間を浪費してしまいます。真っ暗ななか、向かいました。

途中の交差点もこんな感じです。深夜。トラックが数台通るほどの交通量。

直行バス現る。

直行バスの案内を見ると、途中トイレ休憩はないので事前に済ませておくように、というコメントがあったため、バスにはトイレがないと判断。実際、ありませんでした。

それを危惧して、やたらとトイレが気になることに。

自転車で向かう途中に1度コンビニに寄り、その後自転車をパーキングに止めてバスまで歩くまでに1度コンビニへ。

バス現る。というか、すでにいましたが・・・。

5時発バス。4時45分に着くと、半分ほどは埋まっていました。

大宮発は、2人シートの半分が2人。あとは1人で座る余裕がありました。新宿発に乗った方から話を聞くと、バス4台で、しかも補助席を使っての満席ということでした。エリアによって異なるので、そこだけは注意ですね。

そして、定刻に発車しました。

こうしたバスでの移動で、やはり気を付けるべきはトイレ。これに尽きます。

バスは、5時に出て7時半着予定とあり、2時間ちょっとを想定していました。この時間トイレに行かないために、何度も寄っていましたが、乗って30分ほどでトイレに行きたい気が・・・。

朝が早いと、いつもとは違うコンディションということでしょう。そうなるもんだと、思っていた方が良いですね。

仕方なく、寝てごまかしましたが、なんとかなりました。

バスは順調に進み、なんと1時間半ほどで会場近くのインターを出ました。

このタイミングで、持参していた、アンパンとおにぎりを食べます。

そして、おおよそ1時間半ちょっとで会場にイン。これまでにない、早い時間帯でのインでした。このタイムで着けるなら、トイレだけは気を付けることにして、直行バスで会場入りはオススメできます。

このあと、すぐにトイレに行きました。ほぼ全員が行ってましたが(笑)

湘南国際マラソン始まる

そして、会場入りしました。

マラソンでは毎度、30キロ付近で落ち込むということを繰り返してきましたが、今回の湘南国際マラソンでは、ある程度対策を練ってきたし、サブ5、あるいは4.5も行けるんじゃないか?と思っていたところがありました。

しかしながら、気持ちはキープできましたが、やはり・・・?

続く。

編集後記

昨日は3時に起きて、移動して、走ってきて、電車で帰宅。自宅に着いたのは6時すぎでした。

帰宅し風呂に入って、夕飯を食べて、お酒も一切飲まずに寝たのは9時すぎ。朝5時までノンストップで爆睡しました。

昨日しんどかった、座った状態から立つという動作は、起きてみると大分よくなっていました。しばらく大人しくしています。


クラウド会計ソフト特化型の税理士「野田翔一税理士事務所」

さいたま市大宮区東町にて、クラウド会計ソフトを専門としている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案を得意としています。お金のディフェンスについても強み。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 野田翔一税理士事務所事務所ホームページはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク