スポンサーリンク

新年をキッカケに始めたのは、まずは凧揚げ。新しいことを始めるなら・仕掛けるなら、キッカケがあると勢いづく。


2019年、新年。

というわけで、今年の初ミッションは凧揚げをすることにしました。

ふだん、新しいことを始めるとか、仕事で何かを仕掛けようというときは、キッカケを大事にしています。凧揚げと新年も同じく。

新しいことをやるなら、仕掛けるならキッカケを作りましょう。

正月だから、凧揚げをしましょ

新年はじめのミッションは、確定申告でもなく・・・年末調整でもなく・・・

凧揚げ!

年末になにげなくネットを見ていると、凧が売られているではありませんか。

これは、やりたい!

というわけで、新年でお正月ならば、大人が凧揚げをやっていても変ではないかなと思い、凧揚げに出かけてきました。(凧は、ばっちり2018年中に入手済み)

現場は、大宮の合併記念見沼公園。大きな芝生の広場があります。電線もなく、子供が揚げるおもちゃの凧程度なら、問題なくできそうです。

凧揚げ・・・やってみたのですが、難しい!なかなか揚がりません。

当初、糸を短くして(3メートルくらい)、凧を手放してから糸巻きを持って全力疾走をして凧を揚げるということを繰り返していましたが、風が弱いせいか走っている間は揚がるもすぐに落下してしまいました。

・全力疾走をしつつ、

・糸を伸ばす

・周りで遊んでいる人に気をつける

これをトリプルでやると、いろいろ気になってうまくいかず・・・。

仕方なく、長女(5歳)に凧を持ってもらい、せーので離してから全力疾走に切り替えました。

地面からのアドバンテージが1メールちょっとできたので、糸をもう少し伸ばしました。

そして、全力でダッシュ!うまく風に乗って、無事揚がりました。

楽しい!

33歳が、凧揚げに興じています。(ちなみに、凧はすみっコぐらしです)

1月中はまだまだ出来そうなので、チャンスを見てやるつもりです・・・。

新しいことを始めるなら・仕掛けるなら、キッカケ大事!

凧揚げをしたいから、新年に乗っかってみましたが、普段から結構キッカケ作りは大事にしています。

新しいことを始めるときとか、何か新しいことを仕掛けようと思うときなど。

たとえば、昨年末に単発で新しい仕事のメニューを作って設置しようとしたときは、めがね税理士の谷口孔陛氏の開業セミナーに参加しました。

「別にメニューくらい、キッカケなんてなくても作れよ」とか言われそうな気もしますが、キッカケがあると意味もなく勢いが付く気がするのですよね。

このときは、セミナーを申し込んだのと同時に、一気にメニューを作って上げました。

たまにやる、日にちを決めての単発個別相談みたいなやつです。申し込みは一件でしたがね。(1件でもありがとうございます!)

※今は、募集していないです。また、1月中に確定申告の準備ができていない方向けの個別相談を設けるつもりですけれど。

つまらないことではあるのですが、「えいやっ」と何かを始めるための小さくても良いからキッカケがあると結構心強い気がしますね。

キッカケがないと、「まぁやめとくか・・・」とかなりますしね。

何か始めるなら・仕掛けるなら、キッカケ作りましょうよ!

本なんか、買うだけだって良い!

たとえば、セミナーとか実践的なことだけでなくても、本を買うだけだって良いと思います。

あえてですが、本を読むのではなく、「買う」だけでもキッカケになるものなので。

何かやりたいことに関連する本を買って、読みはじめと同時にそれをちょっとでもスタートしてみるとか良いでしょうね。動き始められるなら、もう読まなくたっていいかもしれませんね。

英語やるなら、英語学習の手法的な本を買って、英会話申し込むとか。

ランニング始めたいなら、ランナーズの雑誌を買うとか。

2017年の湘南マラソントレーニング枠に申し込んだのなんて、ちゃんと走るためのキッカケ作りですからね。

湘南国際マラソントレーニング枠、Team S.I.M第一回目、参加レポート!

これは各回シリーズでブログ上げました。

「新年だし何か始めるか・・・」と思ったら、勢いつきそうなキッカケを作ってがっつり定着させてしまいましょう。

もちろん、仕事で新しいことを仕掛けるときも!

編集後記

2019年、今年になって一回目のブログです。

昨年の秋に平日毎日更新を止めてから、結構ゆったりペースですが、書いていくつもりです。

お正月は元旦から軽く走って、凧揚げして、赤ワインばかり飲んで、あとは寒いので室内で筋トレしていました。読書もそこそこ。

自分の確定申告もやらねばですね。今年はfreeeで経理しているので、freeeの電子申告でやるか、国税庁システムでやるか迷い中です。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク