スポンサーリンク

僕達は振り返れない。決して振り返らなかった長女と頑固な自分。あのとき。


私の性格は割と頑固で、一度そうすると決めたことは、そう簡単には覆さなかったりする方です。

良く言えば、筋が通っている。

悪く言えば、融通が利かないところがある。

そんな感じかもしれません。

ただ、それが自分。30年以上積み上げてきたので、悪い部分は直して、このままやっていくしかありません。

ところで、先週に幼稚園の合宿に行った長女(5歳)が、週末に帰ってきました。

驚くべきことに、数日間の合宿に出かける長女は、出発するときに一度もこちらを振り返りませんでした。

そこで、思いました。

「ああ、俺に似ているな」

少しうれしくなった、あのときを振り返ります。

GOING STEADY さくらの唄

あいつは、決して振り返らないのだ

先週、5歳の長女が数日間の合宿に行き、週末に帰ってきました。

よく無事に帰ってきたなと思い、感無量でした。

合宿に行く日の朝は、妙に落ち着いていたことを覚えています。

これから、数日間は合宿が続くので、幼稚園の友達と寝泊まり。その間はうちには帰りません。

長女もそのことは分かっている。もう年長なんだ。

当日、朝からよくごはんを食べて、集合場所へ行くときもよく喋り、割と楽しそう。行く途中で信号待ちをしたとき、一枚写真を撮ったのだけれど、その顔が妙に落ち着いていたのが印象的でしたね。

そして、出発のとき、別れのときが来ました。

寂しいからか、友達で泣いている子がいる一方で、うちの子は、何やら楽しそう。実際に、楽しみなのかもしれないけれど・・・。

先生とともに、「それでは、いってきまーす」と言いながら、バスに向かう列の長女。

「じゃあな!楽しんで来いよ!」と声をかける私。

ただ、歩き出したあと、あいつはもう振り返らなかったんだ。

あいつ、俺に似ているな・・・

それを見て、正直なところ、自分に似ているなと思いました。

「あいつ、俺に似ているな・・・」と。

もう、それと決めたらそうする。決して振り返らない。

振り切って、振りぬいて、振り返らない。

良かれ悪しかれ、おそらく私は頑固なほうで、自分がこうしようと思ったことは譲らないタイプです。

日々の暮らし、過ごし方、考え方から仕事のことまで、ある程度のこうしたいという思いを持っています。

まぁ、それが溢れすぎたので、ブログを書いてホームページで仕事のスタンスやらなんやら、書き記しているわけなのですが。

とにかく、自分でこうしようという考えは持っているつもりです。

そんな自分に、やはりうちの子が似ているなと思うと、やはり嬉しいもんです。

結局どういうことだ?

と、聞かれるかもしれませんが、まぁとにかくそう思っただけなんです。

僕達は振り返れない

昨日、日中に少しぼうっとしていたとき、合宿の送り出しのときのことを思い出して、今日のブログにしようかと思っていました。

どこかで、「振り返らない」というフレーズを見た気がしました。

「僕らは振り返らない」だっただろうか・・・。

やっと思い出したのが、

GOING STEADYというバンドの、さくらの唄というアルバムの、歌詞カード裏に書いてあった言葉でした。

「僕達は振り返れない」

なんという、いい言葉だろうか。

このCDを買って、約17年が経過してました。

俺は、振り返らないさ。進むだけさ。

編集後記(きのうの野田)

きのうは自転車にて移動。

外は寒くはなく、少し薄い上着でもいける模様。

もう、春か。

さぼり気味なランニング。再開できそう・・・。


クラウド会計ソフト特化型の税理士「野田翔一税理士事務所」

さいたま市大宮区東町にて、クラウド会計ソフトを専門としている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案を得意としています。お金のディフェンスについても強み。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 野田翔一税理士事務所事務所ホームページはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク