スポンサーリンク

子育ては出来るようになることを楽しみつつ、成長してやらなくなることも見過ごせない。ラストプレイを見逃すな。


子育てをしていると、子どもが成長するにつれて新しいことを出来るようになる一方で、小さい頃にやっていたことをやらなくなります。

新しいことが出来た瞬間も楽しみですが、やらなくなることの最後の瞬間も見過ごせません。

ラストプレイを見逃すな。

今日は、そんな育児していて思う、嬉しいながらも少しさみしい話。

子どもとは、遊んでいるほうである

仕事がない日、仕事が早く済んで帰る日。子どもと遊んでいるほうです。

次女はまだ六カ月なので、おもに5歳である長女と遊んできました。もちろん、まだまだ遊ぶことでしょう。

休みの日は公園に2時間から3時間行ったり、遠出をすれば1日コースで遊びに行きます。

子どもといる時間が長いということもあり、その分子どものことを見ています。

子どもを見ていると、どんどん新しいことが出来るようになるのを見ます。この間まで出来なかったことが出来るようになり、しゃべれなかったことがしゃべれるようになるのです。

この間も、

「これ、ひさしぶりに、やろうよ」

と言っていました。

おぉ、久しぶりか・・・。と父親ながら感心してます。難しい言葉を使う様になってきました。

そうして新しいことに感心しつつ、大きくなるにつれてやらなくなったことに気付きました。

この間まで、当たり前にやっていたことを、あるタイミングからやらなくなります。

嬉しい成長。そう思いつつ、センチメンタルを感じてます。

自転車をやるようになって、三輪車はやらなくなった

たとえば、5歳ともなれば、自転車に乗ります。いまや、ストライダーなどのバイクを乗ることで、自転車の練習はほとんど必要なく乗れるようになっています。

我が家も同様、ほんの1年少し前までは三輪車に乗っていた気がしたのに、バイクに乗り、もうすでに自転車に乗っています。

ベランダの隅に置いてある三輪車を見ながら、ちょっと前までやってたなぁ、と。

まぁ、あれこれと、そんなことを思っては、成長を感じています。

これから成長が加速していくのであれば、そうした頻度も増します。

いま、思っているのは、出来る限りやらなくなることを見過ごさずにいきたいということです。

やらなくなる前の、ラストプレイを見逃さないようにと、気を付けています。

そろそろ、砂場はやらなくなりそうだ

最近、あることをやらなくなるような気がしています。

それは、公園での砂場遊び。

多少の差はありますが、2歳を過ぎるころから、砂場遊びが出来るようになります。

砂場遊びは砂まみれになるから、割と敬遠されるのですが、毎回着替えを持って行ってまで、やらせていました。

「なんでもやらせてみよう」というのが、うちの子育ての決め事にあります。

公園に行くと、バケツやスコップ、ふるい、コップを詰めた網バッグから道具を出して、砂場遊びをよくしていました。

最近、いろいろ出来るようになり(最近は一緒に凧揚げしたり、自転車+ランニングで並走したり)で、砂場遊びをしていないことに気付いたのが、つい先週末。

そういえば、いつも砂場をやりたそうな感じで見ていました。でも、別の遊びが勝ってます。

ここで、

「そろそろ、砂場はやらなくなりそう」

と思ったわけです。

ラストプレイを見逃すな。近い週末は、砂場遊びに誘ってみようと思います。

子育てをしていると、成長はうれしい。

その反面、やらなくなったことは懐かしく思いながら、少し寂しかったりして。

そんなことを思った自分の感情。記しておくと面白いかなということで、ブログに一筆書いてみました。

これから、たくさんのラストプレイを見逃しません。

編集後記(きのうの野田)

今回のブログは、思い立って子育てについて。

これまで、たまに何かのブログ記事でかする程度には書いてましたが、オール子育ての話。

たまには、書くかな。

きのうは仕事をいくつか。自分の事務作業とMF経費について調べものも。


クラウド会計ソフト特化型の税理士「野田翔一税理士事務所」

さいたま市大宮区東町にて、クラウド会計ソフトを専門としている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案を得意としています。お金のディフェンスについても強み。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 野田翔一税理士事務所事務所ホームページはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク