スポンサーリンク

「自分もああなりたい」という、そういう人になりたければ、そういう人と付き合うようにすることで、そういう人になれる。

Pocket

ブログも気付けば、300記事手前になっています。

書き始めた頃は、平日毎日とはいえ、ここまで書き続けられるとは思っていませんでした。

ブログを書き始めるにあたっては、ブログを長く書いている人から習い、同時にブログを書き始めた数人の仲間と出会っています。それが効いていて、今も書くことができているのかもしれません。

自分が目指す、「そういう人になりたい」のなら、「そういう人」と付き合うということが、一番の最短ルートかもしれません。

IMG_1902

そうなりたいのなら、その世界に触れること

ブログスタートは2016年の4月。

どこかのタイミングで、世の中にはブログを書いている人が多いということに気付き、そのなかでも税理士ブロガーは結構いるということを知りました。

税金についてはもちろん、仕事や自分の学び、時には遊びまで、自由に書いているのを見て、自分も書いてみたくなりました。

その頃、私のブログではたびたび紹介している、税理士の井ノ上陽一さんが開催している、ブログセミナーに参加して、ブログを書き始めました。

ブログセミナーでは、ブログを2時間程度でその場で作ります。

そして、その後は長く毎日ブログを書き続けてきた井ノ上さんが、これまで書き続けてきたなかでの学びや気付き、注意点、感覚など、ブログを書くにあたって、様々なポイントを3時間みっちり教えていただけました。

そして、セミナー後は、懇親会があり、参加者同士、「なぜブログを書き始めたのか?」などについて話して、その日は半日、ブログ漬けになりました。

ブログをすでに長きにわたって書いている人から、「ブログを書くということ」「ブログを書き続ける日々」、ブログを日々書くという世界そのものを学ぶことができたというわけです。

そして、同時に書き始めた数人の仲間がいるので、仲間のブログからも刺激を受けれます。

これが、今私がブログを書き続けてこられたことに繋がっていると思っています。

私の場合は、「ブログを書く人になりたい」と、思っていました。そのために、「ブログを書く人に触れて、ブログを書く人と付き合う」ということで、なんとか自分も、ブログを書く人でいられているのかなと思えます。

そういう人になりたければ、そういう人と付き合うことで、そういう人になれるということです。

そういう人になりたければ、そういう人と付き合う

私の場合は、ブログを書く人になりたいということでした。

実際、多くの場面で、「ああなりたいな」と思い、それを目指したりすることはあるでしょう。

・仕事がバリバリできる人になりたい

・本をたくさん読む人になりたい

・毎日走る習慣のある人になりたい

・教養、学のある人になりたい

など。

こういった、「そういう人」になるには、実は、その人の技術だけ抜いてきて、それに打ち込んでも、「そういう人」にはなれません。

仕事がバリバリできるようになりたい思い、「バリバリできる仕事術」というような本を読んでも、そうはならないです。また、Excelが得意なバリバリの上司を真似て、Excelを極めようと思っても、バリバリにはなれないでしょう。

本をたくさん読む人、走る人、教養のある人・・・いずれにしても、その技術だけで、それをやっているわけではないということです。

出来ていることそのものだけではなく、実はいくつか出来ていることがあり、それらをお互いに支え合って、出来ていることが特に目立つことができる。

また、それが出来ている人が、どういう考えを持って、それに臨んでいるということも大事です。

多くの場合、なりたい「そういう人」の、技術だけを見てしまっています。だから、なれないのでしょう。

本当に大事なのは、その人の世界に触れるということです。そのために、そういう人と付き合うということが必要になってきます。

技術だけではなく、そのためにどう考え、行動しているか

職場の上司であれば、いろいろ教えてもらうとか、読んでいる本を読んで、それについて話してみるなどして、自分がその上司のように仕事をしたいと思っていることを知ってもらえば、付き合ってもらえることができるでしょう。

仕事の時間のみならず、終業後も、通っているセミナーに誘ってもらえたり、いろいろ教えてもらえるかもしれない。その上司が、仕事をバリバリやっているエッセンス全部を学ぶことで、自分もだんだんそれに近づけます。一部だけではなく、多く・ほとんど、引っ張ってこないと、自分はそうなれない。

また、そうなりたいと思う人が、身近な人でないという場合も多いです。私がなろうとした、ブログを書く人も、知らない多くのブログを書く人でした。

さらに進んで、著名な人を見て、そうなりたいと思う場合もあるでしょう。

そういう場合は、私がセミナーに参加したように、セミナーに参加することで、その人から直接話を聞くということが、効いてきます。そして、そうなりたい人が参加しています。

セミナーに参加すれば、セミナー後にアレコレ聞くことも出来ます。もし、懇親会があれば、メールでやりとりするなどできるかもしれません。

「そうなりたい」と思う人になるためには、「そうなりたい人」と会って、聞き、話すことで、それにぐっと近づけます。

これに加えて、その人が発行するメルマガ、ブログがあるなら購読して、日常的に触れることで、付き合うということに似たものを得る、という方法もあります。

そうなりたいと思う人の、そのテクニックや技術それだけを見てしまいがちです。それも大事なのでしょうが、それをするために、その人が普段どう行動し、なにを考え、当たり前にやっているように見えることをやっているのか、知ることが大事ですね。

編集後記

昨日は、最近始めた、近所のシェア畑へ。

水をやって、雑草抜いて、収穫できるものを収穫してきました。

相当なリフレッシュになってます・・・!


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク