スポンサーリンク

梅雨どきのランニング。雨が続くなかでも、いかにモチベーションを維持するか!?

Pocket

春がすぎて、梅雨がきて雨が多くなるまでの、今の時期、朝は暑すぎず寒くもなく、朝起きてスカッと走れる良い気候です。この時期はなるべく積極的に走りたいものです。

しかし、もうすぐ6月も少し過ぎた後、梅雨がやってきます。梅雨の時期は思うように走れないもの。今日は、梅雨どきに、ランニングモチベーションをいかに維持するか、考えてみます。

IMG_0485

今日も雨・・・また走れない・・・

朝、走ると決めて布団から抜け出し、顔を洗って水を飲んで・・・外をのぞくと雨、という日が梅雨どきは多いです。そんな日が何日も続いたりすると、走ることへのモチベーションが下がってしまいますよね。

雨のなかのランは、走ってる終盤に降るならまだ耐えられますが、はじめから雨では、なかなかしんどいものです。雨の日は原則走りません。

そんな時期、少しでもカラダを良いコンディションに持っていきつつ、気持ちの面でも走ることのモチベーションを維持するにはどうするのが良いのか、少し考えたいと思います。

バカバカしいかもしれないけれど・・・!

雨が降ったら、ジムに行ってトレッドミル(ランニングマシン)で走るから大丈夫、という方もいるでしょう。あるいはジムで他のトレーニングにあてるからOKという方もいるでしょうね。自宅で筋トレももちろんありますし。

あるいは、ランニング関連の雑誌やランニング本を読んで、気持ちを維持する、というのもあるかと思います。以前に、ランニング本は記事にあげましたが、定期購読でこういう雑誌もとっています。

有名なランニング雑誌です。派手な記事はなく堅実にランニング、大会情報をアップデートできるので、なんやかんや定期購読続けちゃってます。なかなかランニング情報は何が正解か良くわからないので、走法やなんか、参考にしています。

もちろん、秋以降の大会を申し込んで、気持ちを持っていくのも手でしょう。特に今の時期、秋冬の大会の申し込みが多くありますしね。

そんななかでも、日常の日々の暮らしのなかでもトレーニングっぽいこと、モチベーションの維持につながることはないか、考えてみました。というか、やっていることです。

ややバカらしいところはありますが、続けていきます。

・いろんなところで階段を使う

普段の移動で多く出会う階段。これを積極的に利用します。家のマンションやアパートなら、エレベーターがあっても上り下りは階段でいきます。

また、駅を利用するときも、エスカレーターの方には行かず、階段を利用します。駅のホームも、はじめから降車駅で階段が近くにあるところに乗って、降りた後階段を利用します。そもそもエスカレーターは混雑しますしね。

階段に関しては混雑具合にもよりますが、一段抜かしなんかもやって、効果を感じるのも良いかと思ってやっています。

階段が使えないオフィスビルなどでは断念しますが、10階くらいを昇り降りすると、けっこう良い感じに負荷がきますね。

・歩く距離をのばす

仕事や用事で外を回っているとき、朝駅に行くとき、もし駅の選択肢が2つあれば、あえて遠いほうを選択するというやり方です。これによって、少しでも歩く距離を稼げます。もし先の駅まで行けたら電車代が安くなるかも?ですね。

あるいは、電車のルートが悪くて、電車で行っても歩いて行ってもさほど時間が変わらない場合、これも歩くチャンスです。昔よく税理士試験の専門学校で行っていた水道橋付近で考えるなら、水道橋から九段下に行くなら、電車を乗り継ぐのではなく、水道橋~神保町~九段下と歩くというルートを利用していました。こんな感じです。歩いてもさほど時間が変わらないルートのときはぜひ!

この、歩く距離を稼ぐ、とはいってもルートを迂回して遠回りで行くのは正直かったるいので、やっていません。あくまで、目的地までは普通のルートでいくわけです。まあ、迂回型の遠回りでもOKという方はそれもアリです。

このやり方、雨が激しいとあまりオススメできないというか、走ることのために無理をすると、逆効果で、走ることもかったるくなってしまうかもしれないので、そこのところは注意ですね。ほどほども大事です。

階段作戦、歩く作戦、私がけっこう普段からやっていることですが、梅雨どきや思うように運動ができないときは、「俺、私はやっているぞ」とでも思いながらやると効果大かもしれません。カラダの強化にも、モチベーションにも効果があると、信じています。

モチベーションはやはり大事!

梅雨どきや、これから真夏のゲリラ豪雨など、思うようにトレーニングができない日が多くなる季節かと思います。なんというか、こういう不可抗力で走れなかったりする日が続くと、ランニングから遠ざかる可能性もありますしね。

まあ今日はいいか、の連続で晴れている日も、まあいいか、となって走る日々が中断されたり。あとは、走らないからって夜ビールをつい多く飲んでしまい、次の日しんどくて走れない。なんてのも注意したいところですが。

走りから遠ざかると、なかなか復活が難しいと思います。アスリート級の人々なら違うかもしれませんが、私含めビギナー級なら、継続してなんとか続けていくのが、中断しないコツなんじゃないかなと思ってます。

梅雨どきなんかの時期には、ランニング本を読んで移動し、階段、遠回り、効果あるかもしれません・・・!

編集後記

いよいよ本当に梅雨が近そうですね。

ジムトレは梅雨や激しく暑い日にとっておいて、なるべく外を走る方にシフトしたいなと思っています!


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク