スポンサーリンク

スローに生きる税理士。プロフィールを書いてみることで、自分が分かる。

Pocket

自分のことをうまく紹介するのは、難しいです。

特に、個人の個性やパーソナリティーについては、より難しさを感じます。

先日より、ブログのプロフィールを書き直すべく、進めていました。

いざ書いてみると、「あ、今の自分はこれだ」、とひらめきました。

今の自分のことと、今求めている自分の軸すら浮かんできました。

プロフィールを大きく書き直す

ブログを書き始めて、約3年。

最初にプロフィールを書いて、そのあと何となく加筆修正して・・・と繰り返していました。

しかしながら、常にしっくり来ている感じがなく、あまり自分が伝わっていないような気がしていました。

自分が好きなこと、得意なこと、続けていることなど書いていましたが、どれも羅列されてしまっているだけで、これで良いのだろうか?と。

先日より、大幅に書き直そうと決めて、一部を残して刷新してみました。

特に、仕事に関わらない部分について、ベースを壊して書いてみることにしたのです。

大きく書き直すにあたって、ひとつナーバスなことがありました。それは、いまどういう事が好きで、得意で、どんなことをやっているかを深掘りしないといけないこと。

頭でいろいろ考えてはいましたが、どうもうまくまとまらず。

仕方なく、「ええい、書き始めてしまえ!」

そうして実際にプロフィールを書き始めてみると、案外にうまく浮かんできました。

今の自分の軸、本当に求めていることさえ、分かりました。

いざ書いてみると、今の自分が浮かんでくる

いざ書き始めてみると、いろいろと今好きなこと、やっていることが浮かんできます。

・週末にやっている小さな畑

・子育て

・ランニングや体を動かすこと

・ゆったり読書

・ねこのちびとの暮らし

・散歩

・夏やハワイ風が好きということ

頭で考えているだけでは浮かばなかったことが、具体的に出てきました。

はじめに、特にいま打ち込んでいる、週末の畑の作業から書き始めてみることで、次々と項目が浮かんできました。

項目と、それぞれの深掘りの内容と、書き進められました。

こうしたプロフィールを、とりあえずの形として書いて、ひとまず書き終えました。

いま現在の自分の個人的な部分を書くとしたら、このあたりかなと思っています。

書き終えたあと、一通り全部読んでみると、今自分がなにを求めているか、いわゆる「軸」さえ見えてきました。

それが、スローに生きる。

スローに生きる

ひととおり、今のプロフィールを書き終えた後で、自分が何を求めているかが、なんとなく分かった気がしました。

それが、スローに生きる、ということ。

もともと、あまり焦ることや、スケジュールを追い詰めること、大きな喜怒哀楽の変動は好きではありません。スローというものに似た傾向はありました。

ただ、それに気付いてはいませんでした。

実際に、今の自分をざっと書いてみた結果、「スローに生きる」がいいなと思ったんですよね。

始めたばかりでまだよく分かってはいないけど、土をいじりながら自然に近いことをする畑での作業。

本来ひとは体を動かす動物であるかのように、なるべく体を動かすこと。

休むときは休む、本をゆったりと読む。

好きな音楽を聴く。

散歩もいいな。

猫。

というわけで、何がスローかという議論は置いておいて、自分なりにスローに生きるというのがしっくりきました。

ただ、それでいて、好きなことには打ち込む。

仕事も好きなので、割と打ち込みます。

スローがいいなと気付き、プロフィールトップのキャッチフレーズはスローに生きる税理士にしました。

当面、スローに、自分なりに生きていこうかなと思っています。

同じように生きて、仕事をしていきたい方々と仕事ができれば、なお良しです。

編集後記(きのうの野田)

きのうは、引き続きブログの研究。

そろそろ、ホームページのテーマも変えようかと検討したり・・・。

今日のこのブログは、NHK-FMのWEEKEND SUNSHINEを聴きながら。

ピーターバラカンDJのラジオ。この番組はエリアフリーで聴けないので、ライブで。

筆が進みます。

これも、スローかな。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク