スポンサーリンク

パソコン慣れ・ネット慣れに近づくための第一歩としてのショートカットキーの使用。まずは一つ使ってみることから。


パソコン慣れ、ネット慣れに近づくためには、自分が慣れていると認識することが大事です。

できる限り、効率よく・スムーズに使えていると思うことが、パソコン慣れやネット慣れに近づけさせてくれます。

その第一歩として、ショートカットキーを使うことから始めてみてはどうでしょうか。

パソコン・ネットに慣れているかは、自分次第

パソコンやネットに慣れるにはどうしたら良いか?

そんな相談を受けることがあります。

ブログを日々書いていて、税理士事務所のホームページを運営していることから、パソコンやネットに詳しいと思われることは多いです。

あくまでそれなりにですが、自分が現状やりたいようには使えています。

ただ、詳しいというレベルには、ほど遠いかなと内心思っているところです。ブログを書く税理士仲間、ホームページを運営している方々のなかには、私と比べてとても詳しいと思えるような人が沢山います。

「俺には、あれは無理だな・・・」

そう思うことは多々あります。

ただ、日々自分がブログを書いたり、なんとなくホームページなどを改良する際には、それなりに出来てはいます。あくまで、自分なりですが。

自分なりに、それなりに(見る人からすればレベルが低かろうが)出来ているので、もしかするとパソコンの詳しく、ネットに詳しいと思われるのでしょう。

いつもノートPC持ち歩いてますしね・・・。

しかし、自分なりに出来ることだけをやっています。パソコン、ネットに慣れるためには、自分がそれなりに使えているなと思えることが大事だと自負しています。

要は自分次第ということ。

とはいえ、まず何をしたら良いかという問題はあるかと思います。何から始めれば良いか?

その第一歩として、ショートカットキーを使ってみることをおススメします。

慣れの第一歩としての、ショートカットキー

ショートカットキーとは、パソコンを操作するうえで、キーボードのある箇所とある箇所を押すことで、一瞬にして操作ができるキー操作をいいます。

それを使うと、マウスでクリックして時間をかけてやっていたパソコン操作の速度が上がり、時間短縮になり、仕事の効率化に繋がります。

それなりに使えると、「仕事やってんな!」と思えてくる操作です。

それが、ショートカットキーの操作です。

ショートカットキーには、いくつもありますが、特に私が一番多く使うふたつを紹介します。

パソコン慣れ・ネット慣れのために、まずはそれから使ってみましょう。

ちなみに、Windowsでの操作です。(Macはまた別のショートカットキーがあるので)

control + c で、コピー

ネット上で文章をコピーしたり、ホームページのURLをコピーしたりする操作があります。

その際に、ショートカットキーを使わない場合には、その分をなぞった後に右クリック(タッチパネルの場合はタップ)して、「コピー」をクリックします。

時間にして、5秒足らずかかる操作です。

この操作、ショートカッキーを使う方法があります。

同じく、このようになぞる必要はありますが、右クリックはしません。

こうしてなぞってから、

ctrl(control)キー + c (ctrlを押しながらcを押す)

をやると、コピーされます。

時間にして、1秒ほど。

右クリックをする場合は5秒。ショートカットキーの場合は1秒。その差は4秒で大したことないように思えますが、仕事をするうえで4秒は、意外と大きいです。

もし、その作業を100回繰り返すなら、400秒。それなりに、大きく感じます。

こうして、それなりに効率が図れると同時に、パソコン使えている感を感じられます。

これが、パソコン慣れとネット慣れに近づけさせてくれます。

コピーをしたら、もうひとつ、貼り付けもしましょう。

control + v で、貼り付け

ネット上でコピーした文章・URLを、貼り付ける作業をすることがあります。

その際には、コピーをした後、wordやネット上の検索画面で貼り付けをすることになります。

貼り付けるときは、ショートカットキーを使わない場合には、やはり右クリックを使います。

右クリックをして、貼り付けを選択します。

この間、およそ3秒です。

一方で、ショートカットキーを使う場合があります。

該当の箇所にカーソルを合わせて、クリック(タッチパネルの場合はタップ)してから、

ctrl + v (controlを押しながらvを押す)

と操作します。

そうすることで、コピーした文章を貼り付けることができます。

この間、およそ1.5秒ほど。

クリックに比べて、1.5秒ほど短縮できます。

こちらも、100回操作するなら150秒の差です。

貼り付け作業も、効率を図りつつ、パソコンを使っている感を感じられるはずです。

ショートカットキー まとめ

パソコン慣れ・ネット慣れに近づくための第一歩としてのショートカットキーのススメについて書いてきました。

繰り返しなんですが、慣れているかどうかは自分がどう思うかが一番大事だと思っています。

自分がそれなりに使えていると思っていることが、大事なので。

ショートカットキーを使っていると、結構パソコンを使えている気がします。パソコンを使えていることが、ネットを使えている気にもさせてくれます。

まず何をしたら良いか分からなければ、日々のパソコン操作でショートカットキーを使ってみましょう。

最初は、コピーと貼り付けからで良いと思うので。

これに加えて、さらに詳しい感を出したければ、ノートPCを持ち歩くとか、ブログを書いてみるというのも良いでしょうね。

そうして、パソコン・ネットに慣れていくことが大事です。

編集後記(きのうの野田)

きのうは1月決算の報告へ。

決算が終わると、やはりひと安心です。

きのうの移動から、これまで幼稚園送りで使っていたママチャリではなく、自分のロードバイクへチェンジ。

久々にスピード上げて、新都心の用水路沿いを走り、カーブでビビりました。

帰りは薄着で寒かったです・・・。


クラウド会計ソフト特化型の税理士「野田翔一税理士事務所」

さいたま市大宮区東町にて、クラウド会計ソフトを専門としている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案を得意としています。お金のディフェンスについても強み。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 野田翔一税理士事務所事務所ホームページはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク