スポンサーリンク

申し込みがなければ、なかったことにすればいい。実は一勝九敗。ネットに載せる新規メニューのすべてに反応があるわけじゃない。


税理士事務所のホームページの方では、新しいメニューを思いつけばその日のうちに作って新しく載せることが多いです。

思いついて、すぐにできる。これが自分のメディアの良い点かなと思っています。

ただし、載せたからといってすべてのメニューに申し込みがあるわけではなく、反応がないこともあります。

実際のところ、一勝九敗。

それでも、やろうと思ったメニューは載せた方が良いです。打ち出してみないと反応は分かりません。

新規メニューへの反応は、一勝九敗

税務顧問や単発での税務相談という、いつでも置いてあるメニューに加えて、その時々の様子を見て、やろうと思った新しいメニューがあれば、作って載せています。

新しいことを思いついてすぐにできる。これは自分でホームページへの変更ができる利点のひとつです。

こうして、新規でメニューを載せるわけですが、必ずしも反応があるわけではありません。

何も反応がない。

ということもあります。

私の感覚としては、一勝九敗くらいです。

新しいメニューを作るときは、当たるか(申し込みがあるか)どうかが気になりますが、何も反応がないことを想像してメニューに上げるのを控えることは避けたいことです。

反応がなくたって、とにかく上げてみることが大事です。

これまで、思いつく限りいくつかのメニューを上げて、反応を見てやめています。ただ、いずれも一度は上げています。

やめたメニューは多数。でも、空振りは必要だった。

メニューとして掲げたけれど、やめたメニュー。多数あります。

たとえば、

・個別コンサルティング(最近、「税務以外のご相談」として個別コンサルティングを復活しましたが、こちらは旧メニューとして

・公開個別コンサルティング(旧個別コンサルティングの、日付を決めてやったもの)

・新規起業開業向け相談

・(個人限定)今年事業を始めた方向け税務相談

・年末調整相談メニュー

・各種セミナー

など・・・他にもあったかもしれませんが、思いつく限りでこれほどあります。

数件反応があったものもありましたが、結果やめています。

ただ、ダメなことは打ち出してみないことには分からないことです。無駄ではなかったはずです。

野球でいえば、本当は打率三割を目指すべく、ヒットを狙う感じに近いです。七割は、空振りで終わりますが、それは三割のための七割のためです。精進します。

また、これだけ打ち出してみて思うのは、一風変わったメニューには、あまり反応はないということです。

一風変わったメニューへの反応は、実は薄い

一風変わったメニューへの反応は、実は薄いなというのが、やってみての反応です。

たとえば、かつてやっていた(旧)個別コンサルティングは、もともと税務以外のご相談として載せていましたが、そもそもタイトルだけで何だか分からないのは、響きにくいということがあります。

以前、井ノ上陽一さんのマーケティングセミナーに参加した際に、税務顧問や単発の税務相談といった税理士固有のメニューは、そのままのネーミングで打ち出した方が良いということも話されていました。(超税務顧問とか、懇切丁寧税務相談とか、奇をてらうなということでしょう)

税理士仲間に聞くと、確定申告時期が近づいてきて「確定申告向け相談・セミナー」を打ち出したが、何も反応がなかった。という話も聞きますしね。

そういうこと・たとえ一勝九敗でも、それを身をもって分かったことが、大事だったと思っています。

税理士でいえば税務顧問的な基本的なメニューは置きつつ、何か打ち出してみることは、ネットで売る場合には必要なことでしょう。

反応がなければ消すのですが、なかったことにしてしまえば良いことです。決して、「お、あのメニューなくなったのだな?」と気づかれることは、ないでしょうし・・・。

そんなことを考えつつ、またセミナーやってみようかなと思っていたりしています。

昨日の野田翔一

昨日は成人式で人が多く出ているだろうからと、出かけるのを避ける予定が、そんなことすっかり忘れて出かけてました。

しかし、成人式なはずなのにあまり着物の人も見なかった気が。少しはいたけど。

さいたま市はさいたまスーパーアリーナでやるのだけれど、もうかれこれ13年ほど前に参加したのか・・・と思いつつさいたま新都心エリアを通り過ぎた。

人生あっというま。ですね。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク