スポンサーリンク

自分のメディアを持つ強み。けさ思いついたメニューや商品のアイデアも、すぐに形にできる。

Pocket

ホームページやブログといったメディアがある強みは、思いついたアイデアをすぐに形にできるところにあります。

新たに作りたいと思った仕事のメニューも、すぐにリリースできます。

ホームページ・ブログというメディア

私の場合、ネット上のメディアとして、このブログ、そしてホームページがあります。

ブログはブログとして、生存確認という意味合いも込めて日々の更新。そして、ホームページは必要があるときに変更を加えています。

ブログ、ホームページともに、すべて自分で運営していて、変更や訂正をする必要が出てきたときは、すべて自分で行っています。

なので、自分が変えようと思ったら、すぐに変えることができます。

好きなときに好きなようにできることは、強みになるものです。

以前、新しいメニューをリリースしようと思いつき、その日のうちにホームページにアップしたということがありました。

クラウド会計メニューを独立させようを、すぐ形に

今年のはじめに、クラウド会計の導入支援サービスを、ひとつのメニューとして独立させました。

それまでは、顧問契約の一部に対応可能であることや、単発相談で相談に応じますという一言程度の記載で、見る側から見ると、「一応やってます」のような扱いで載せていたのです。

ある日の朝。ホームページをスクロールして見ていて、そのことに気付きました。

「試しに独立させてみるかな・・・」と思いつきました。

そう思いついたらすぐに、メニューページの文面と、独立メニューとしていくらでやるか、どういう形で進めていくか考え、メモに留めておきました。

そして、その日のうちにメニューページ用の写真を用意して、夜に帰宅後、メモに留めたメニュー案をもとにページを作り、とりあえず必要な情報だけを載せてしまい、アップしました。

その後に加筆修正はしていますが、基本ベースは、朝思いついてから夜までに上げることができました。

こうして思いついたアイデアを、すぐに形にできるのは、自分のメディアがあるからこそです。

メニューをやめようと思うときも、すぐにやめられる

新しいメニューを作ろうと思う一方、あるメニューをやめようと思えば、それもすぐにやめることが出来ます。

しばらく載せていた、起業したばかりの方向けの相談サービスを、この3月末でやめることにしました。

思っていたほど申し込みがなかったということもあり、別メニューである単発相談に一元化してしまおうと思いつきました。

メニューを始める場合には、直ちにリリースといけますが、メニューをやめるときは、前置きを踏んでやめることにしています。

やめようと思ったのが3月の20日前後あたりか、そこから3月末でやめるという案内文を作成、アップ。そして、4月の1日の朝に、メニューから外しました。

こうして、やめようと思ったことも、すぐにやめることができるというのも、マイメディアを持つ強みです。

新しいメニューを始める、やめたいメニューを消す。これに即座に対応できるのも、自分で好きなときに変更を加えることができるからこそです。

移り変わりが激しい時の流れがあるなか、ある程度のスピードで対応できるのは強みとなります。

これからやってみようと思うのであれば、ぜひやってみましょう。

編集後記

今朝のブログは、序文が思いつかず苦戦・・・。

朝起きたときに、若干頭が重く、そのせいだったのかなと。

朝からチョコをひとかけらかじって、ブログ書きました。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク