スポンサーリンク

例外を作らないブログ術。ブログを書き続けるために、年末年始を例外とはしない。

Pocket

正月三が日も過ぎ、今年も本格的にスタートしました。

ブログも3日から書き始めています。

ブログを書くルールとして、平日毎日更新と決めていますが、年末年始をまたぐ場合でも、 「正月だから・・・」と、例外は作らないようにしています。

img_1617

平日毎日更新ブログの年末年始ブログスケジュール

ブログを書き始めたときから、自分で決めた「平日毎日更新のルール」。

平日毎日更新は、自分が休みの日かどうかは関係なく、カレンダー上でどうであるかということを基準にしています。

カレンダー上で平日であれば書き、カレンダー上で土日祝祭日であれば書かないというルールです。

今回、ブログを書き始めてから初めて年をまたぎました。

年末年始をどうするのかは12月の頭の段階で決めていて、あくまでカレンダーに従っていこうと決めました。(まぁ当たり前といえば当たり前ですが)

となると、年末年始は、

12月30日 金曜日      書く

12月31日 土曜日      書かない

1月1日  日曜かつ祝祭日   書かない

1月2日  祝祭日(振替)      書かない

1月3日  火曜日       書く

ということになります。

年末年始でも関係なく平日毎日更新とするのには、年末年始だからと例外を作らないことで、ブログを書き続けるためです。

例外を作らないブログ継続術

ブログを継続的に書き続けるためには、ブログを日々の当たり前のものとする必要があります。

なにごとにおいても、ものごとを継続して続けるというのはそう簡単ではありません。

ランニング・勉強・ダイエットなど、継続的に続けることで意味が出てくるものは、始めてみても三日坊主で終わり、継続して続けることが出来ないということは多いでしょう。

また、ある程度続けていても、なんらかの理由で、ランニングであればしばらく天気が悪かったりすれば、習慣化していたとしても数日の停滞で断絶されることがあります。

ある程度自分の意志で「やるかっ!」という類のものは、継続していても簡単に途切れてしまうものです。

これはブログでも同じで、マイルールで平日毎日更新としているところを、年末年始だからという理由で、「三が日の3日はいいか・・・」と、例外を作りその日を特別扱いをするわけにはいきません。

おそらくですが、そこを例外とすると、一度例外を作ってしまったために、他の日も例外引力が働く可能性が高いです。

ゴールデンウィークの中日・お盆・誕生日など。

風邪でも書けるなら書きたいところです。昨年の6月に上げた記事で、38度くらい熱が出てうまく寝れなくて、それでも朝4時くらいに書いたのがあります・・・。(笑)             (実はその記事はアクセス上位です・・・)

1日という例外でも、そのたったの1日が、凄まじい広がりを見せます。

一度の穴で、どれだけ続けていても、簡単に書くのをやめてしまうかもしれません。

とは言いながらも、正直、一瞬だけ年末年始を例外としようかとも思ったのですが、ブログを続けるためにルールに従いました・・・。

例外を作らないことで、ブログが継続できると信じています。

不測の事態にはどう対処するか?

今回、ブログを継続的に続けることについて書いたので、ついでに不測の事態が起きてどうしても書けなくなった場合にはどうするか、ということについても触れておこうかと思います。

あくまで、自分の意志で、意思の弱さで書けなかったのでなく、不測の事態が起きた場合としてですが、そういう場合には、何事もなかったかのように、次の日から書く予定です。

書き続けるためには、それなりにマインドブロックが必要です。

書き続けるため、気持ちに隙を作らないために、例外は作らない。

編集後記

今朝は4時すぎに起床。ジム行ってきました。

そして今日の移動はロードバイク。結構来てます・・・。

全力で日中活動して、夜は倒れるように寝るのが理想です・・・!


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク