スポンサーリンク

これから運動を始めようというとき、ジムが良いか?ロードランが良いか?

Pocket

ちょっとカラダがたるんできて、運動を始めるという人も多いはず。

運動をしようと、思いつくのが近所のスポーツジム、そしてランニング。

この2つ、どっちにしようか、それぞれ考えてみましょう。

IMG_0528

ひとり運動の代表格、ジム通い・ランニング

大人になって、少しカラダがたるんできたか、やや調子が悪くなることが増えてくると、そろそろ運動をしたほうが良いかな・・・と思う方は多いはず。

そう思いついたときに、手軽に自分一人で始められるなら、スポーツジムとランニングが頭に思い浮かぶんじゃないでしょうか。

やはり始めるなら、日常的に、継続して行いたいもの。なにをするか悩みますね。

今回は、一般的なスポーツジムと近所のランニング、私の立場で考察してみたいと思います。

スポーツジム・スポーツクラブ

スポーツジム・スポーツクラブ、などいろいろ呼び名はありますが、街によくあるものを想像してもらえれば良いかと思います。

この、ジムに通うなら、近所か職場の近くで良さそうなところを探し、見学に行き、そして体験もできたら体験をし、気に入ったら入会、ジムライフスタート!となります。

その前段階として、ジムのメリット、デメリット、何があるか、探ってみます。

メリット

・雨でもOK

・いろいろあるので基本飽きない(行くことに飽きることは除く)

・トレーナーについてもらえば全身くまなくトレーニング出来る

・日焼けの心配なし

・いつでもトイレ行ける

・いつでも給水できる

・施設内で安全

・冷暖房がきくので365日Tシャツ短パンでOK

デメリット

・わざわざ施設に行かなくてはいけない

・時間がかかる

行って→着替え→ストレッチ→筋トレ→有酸素運動→ストレッチ→シャワー→着替えて帰宅

・月会費、入会金、登録事務費など、初期費用と毎月の会費が必須

・トレーナーにつかないで、部分的にトレーニングしすぎるといびつに鍛えられる

メリット、デメリット、他にもあるかもしれませんが、このあたりどうでしょうか。

メリットしては天気の影響を受けにくいというところや、ランニングマシンを使っていれば前部分にドリンクやタオルを置けるので、いつでも給水できるということや、施設内にはもちろんトイレがあるので、いつでもトイレ行けるという環境的な側面が強いのかもしれません。トレーナーにしっかりついてもられば特に心配もないですしね。

デメリットとしては、出不精の方が注意したい点ですかね。わざわざ行かないといけないというのと、一連の流れが長いというところ。時間があればよいですが、あまり時間がないなら、その点考えたほうが良いです。

そしてもちろん初期、毎月のお金はかかるのが必須です。そして、トレーナーについてもらうなら、それについても追加でお金がかかるのが普通なので、そのあたりも考慮すべきでしょう。

ランニング

運動をしようというときに、思いつくランニング。

近所を走るだけ、という手軽さはあるかもしれません。

こちらについてもメリット・デメリットについてみてみます。

メリット

・月会費などかからない

・家の目の前からスタートできる

・時間は自由、まぁ30分走れば結構

・継続して走れば、少し食事に気を遣う程度で、ある程度のシャープなカラダは保てる

・継続すれば大会にも出れて、自分の糧となる

デメリット

・雨だとダメ

・天候に左右される

・深夜など、人があまり出歩いていない時間は危険

・日焼けする

・給水はいつでもできるわけではない(携帯すると邪魔)

・トイレはいつでも行けるわけじゃない

・急に体調が悪くなったときは困る

・走る格好で外に出るので、気候を考慮してウェアを考える必要がある。

(寒さ・熱さ)

・走るのはまぁしんどい

メリットとしては、やはり手軽さが強いかと思います。ランニングシューズとウェアがあれば、今からでも始められるわけですからね。

デメリットとしては、ジムのメリットの反面、基本的に外を走るわけで、環境的なものがデメにはなってしまいます。気候や天候も考慮しないと体調にも影響しますしね。トイレに関しても、途中で腹痛くなって、コンビニまで走ってガマンということもありました。

本当に近所を周回する、というのならデメリットは減少しますが、基本的には、想定するコースのラインでコンビニ・トイレ・自販機をおさえておき、少しのコインをもって給水等に備えるなどして、リスクに備えることでデメリットは回避できるのではないかと。完璧に、というのが難しいですが、だいたいはカバーできるでしょう。安全性についても、大丈夫な時間帯、エリアを狙うということも大事です。

どちらが良いのか?

ジム・ランニング、いずれも見てきました。

どちらもメリット・デメリットがあり、なかなかどちらかに絞るのは・・・という感じかもしれません。

なるべく自分の特性に合う方を選んだほうがベターです。特にジムに関しては、申し込んで一回だけ行って、幽霊部員みたいになる方もかなり多いです。そして毎月会費だけが出ていくというわけで。もし、そうなりかけたら直ちに退会するのも策かもしれません。日にちがたつにつれて行きづらくなりますしね。まぁ、あとはそもそもそうならないように継続することが大事ですが。

ランニングに関しては、こっちも合う、合わないがあるかもしれません。とりあえず、一回走ってみて分かることもあります。案外良いかもしれませんし、逆に向かないかなと思ったら、あと数回走ってみるのもオススメします。それでも向かないなら苦行になるのでランはやめても良いかもしれません。なるべく楽しく前向きにやりたいですしね。

あとは、継続して運動ライフを始めたいというのなら、ジムにも行き、ランニングもする、という手もあります。時と場合によって使い分けるという感じでしょうか。

雨ならジムに行き、あまり時間がないなら近所を20分でも30分でも走る。など。

あとは、走るとどこかが痛むけど、ジムのバイクマシンならOKという場合もありますしね。うまく使い分ければ、併用も悪くないかと。併用しても、継続してかかるのはジム代だけですからね。ジムに絞るのと、ほぼ同じでいけるはずです。

今回のジム・ランの考察で、自分のサボりポイント、問題点も浮き彫りになりました…。

スカッとしたところで、積極的にカラダ動かします!

編集後記

昨日は、12月の湘南国際マラソンのエントリー代を振り込みに。無事エントリー完了しました。11月のさいたま国際と続いています。まだ先のことですが、練習しっかりやらないと、ですね。減量も・・・。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク