スポンサーリンク

「健康的」「前向き」。良い印象が付いてくる、プラスのイメージとしての「早起き」。

Pocket

早起きをしているという話になると、「健康的」「前向き」など、プラスに思われる機会は多いです。

早起きは、自分の時間を持てるというだけではなく、心象の良い見られ方にもつながるという部分もあります。

早起きはイメージが良い

早起きは、ある程度継続して続けてきています。

自分のことについて話す場があれば、趣味の事を話すように、「早起きをしている」ということを話しています。早起きは、話のネタでもあります。

早起きの話をすれば、多くは「健康的だね」「すごいね」など、割と良いイメージを持たれることは多いです。

自分の時間を求めて、やりたいことをやれる時間を作るための早起きではあるのですが、外からの印象が良いというプラスの側面も、オマケで付いて来るのです。

簡単にプラスイメージは付けられないが、早起きは強い

はじめて会って話した相手と話す、ブログやホームページを見てもらい知ってもらったときなど、方法はそれぞれですがファーストコンタクトというものがあります。

すでに多く言われているように、見た目が十割九割であるとか、初めが肝心であるとか、初めて会ったときの印象が、相手のイメージを決めるというものはあります。

そうであるならば、出来る限り印象は良い方が良いでしょう。

とはいえ、人それぞれ好き好きがあり、何がプラスイメージかは、難しいところです。

その点、「早起き」は相手にプラスの印象を持ってもらうために大きな効果があります。

早起きは、誰もが知っていることで、イメージがしやすいです。朝日を浴びての、落ち着いた起床が思い出されるかもしれません。

その他、早起きをしていると、言われることがあります。

・さわやか

・すがすがしい

・スッキリ

・気持ちの良い

など、いずれも良さそうに見えるようなことばかりです。

実際、初めて会う相手に良いイメージを持ってもらうために、「早起き」は結構効果があると感じています。早起き効果は強いです。

早起きにある、唯一の欠点

相手からどうイメージ付けをしてもらって、良い印象を残すかといった、早起きについてでした。

もともと、早起きは自分に時間を作るために始めた、いわば利己的な営みではあったのですが、気付いてみれば良いイメージを持ってもらって印象を付けてもらっていることは多いなというのが、気付いたことです。

「今日は何時に起きたの?」「今日も早起きしたの?」と、言ってもらうことも多いです。こうしてブログをやっていると、はじめはブログで見てもらった後、直接会って話すという方もいます。そうした時に、初めて会う方と「早起きしてますか?」と話になると、コミュニケーションはうまくいきますし、嬉しいものです。

早起きは、プラスの側面が大きいです。自分の武器として、早起きをしてみるというのもアリなのではないかと思う程です。

ただ、早起きには唯一欠点があります。それは、「早く起きなければならない」ということです。これだけは、ごまかせません。

プラスのイメージがあり、良く見られる、武器になるとは言いつつも、実はそれだけではやりきれないのが早起きです。格好つけのためだけでは、決して起きれません。

ただ、オマケは後からついてきます。早起きをするなら、まずは自分のための早起きを始めてみましょう。

編集後記

昨日は早朝から近所のレンタル畑へ。

新たに植えるため、畑をたがやして、土を持って、カバーを張って・・・とやってきました。

畑ネタ、そのうちブログに上げる予定です。

しかし、昨日の疲れか、今朝は二度寝をしてしまいました・・・。

6時前に起床。ブログは上げました・・・!


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク