スポンサーリンク

24時間ジムのリアル。誰もが気になっているであろう、24時間営業ジムの謎を解き明かしてみる。


今年の1月1日の元日。

思い立って正月の朝からジムに行ってみました。

私が通っている、あのジムは24時間営業です。

都内でなくとも、埼玉県内にもいくつかあり、徐々に増えてきています。

今日は、24時間営業ジムについて語るとともに、経験したエピソードを紹介してみます。

dsc_0222

24時間ジムのリアル

24時間営業のジムはどういうものか。

通っているという話をすると、結構聞かれることも多いです。

私が通っているジムでは、24時間営業といっても、コンビニのように24時間スタッフが在中しているわけではありません。

日中から夜の22時くらいまではスタッフがいますが、深夜から早朝はスタッフがいません。

その代わりに、ジム内にはいくつかカメラがあり、セコムに通じるボタンがジム内に多く設置されています。

急に調子が悪くなったとか、なにかトラブったときは、それを押すとセコムが来るということになっています。

ジムに入るときは、入会時にもらえるカードを、入り口にあるカードあてに近づけるとカギが開き、入れるようになります。

普段はドアにカギがかかっています。

スタッフ在中時間を含め24時間、そのカードを使って入ります。

見学時や入会のときは、スタッフ在中時間にインターホンを鳴らして開けてもらい、入ることができます。

私が通っている、小さい24時間営業のジムは、基本的にマシンがあるだけです。

筋トレ、有酸素マシン。ジムによってはバーベルゾーンがあります。

それに、男女別の更衣室に、BOXシャワー。設備はそれだけです。

スタジオはないし、もちろんプールはないです(笑)

それ以外は、トレーニングの仕方は普通のジムと同じです。

早朝ジムのリアル

正月に行ったときもそうでしたが、ジムに行くのは基本的に朝です。

このところ、駅伝の練習で外を走っていてしばらく行っていないので、そろそろ再開しようかと思っていますが・・・。

早朝に行くと、朝早いのであまり人は多くありません。

日によっては誰もいないこともあります。

早朝のジムはどんな感じなのか?行ってみなければ分からないことについて、思い返してみました。

・誰もいない時間は異様な感じ

5時頃に行くと、誰もいないということが多いです。

それでもカードを当てて入ってみると、電気はついていて、音楽がかかっています。

普通にやっています。

行きはじめたばかりの頃、ちゃんと営業しているのに誰も人がいなくて、雑音がないのが異様な感じがしました。まぁ、すぐに慣れるのですけどね。

感覚としては、この世に誰もいなくなったかのような感じです。

誰もいないのにちゃんと営業しているスーパーに行ったと想像すると分かりやすいかも。

でも、この時間は自由に何でも使えるから良いのですけどね。

・筋トレしながら寝ている人がいる

これも朝の早い時間で、人が何人かいるときでした。

私が何かを終えて、次の何かに移動しようとしたときに、さっきからずっと同じマシンにいる人が気になりました。

少なくとも30分は経過している。

その方が使っているのは、座って寄りかかり、ふくらはぎを鍛えるマシンでした。

そちらをよくよく見てみると、寝ていました。寄りかかって寝ているのです。

その後さらに30分経って、私が帰る頃に起き上がってましたが、起きた瞬間どんな心境だったのか気になります(笑)

寝ていてもスタッフがいないので、誰かが使おうとするまで起こされません。これは24Hジムならではないかと。

確かに、朝早いと人が少なくて静かなので、気が緩むと寝てしまうのも分からないではありませんが・・・。

・番外編(おまけ)

そして、最後におまけです。

さきほど、ジムに入るときの方法のところで、入会時や見学時はインターホンを鳴らしてスタッフの方に入れてもらうと書きました。

このインターホンは、入り口にあり、鳴らすとジム内全体に聞こえます。

一度、気合いを入れて4時半くらいに行って、誰もいないなか、走ったり、マシンをやったりしていると、5時くらいにインターホンが鳴ったことがありました。

この時間、スタッフはいませんし、入り口にスタッフ不在と書いてもあります。

一瞬、何のことか分からなかったのですが、入り口の方を見ると人影がありました。

「誰か分からんけど、入り口の方には行かない方が賢いよな」と思い、奥の方引っ込みました。

見学をしようとしたのか?あるいは無理に入ろうとした何者か?そのあたりは謎ですね。(笑)

あとで、会員の方が入ってきたときはホッとしましたが。

一人で早朝深夜だと、これは稀にあるのかもしれません。

まぁ、カメラもあるし、セコムもあるので、自分の気持ち次第なところはありますけど。

24時間ジムのメリット・デメリットのリアル

ここまで、24時間ジムのリアル(早朝編)について書いてみました。

会員になったのが昨年の今頃なので、1年ほど通ってみてのエピソードでした。

ちなみに、平日昼も数回行ったことがあり、その時間は空いていたり、混んでいたり、様々です。

終わりに24時間ジムのメリット・デメリットについて考えてみました。

メリットとしては、24時間いつでも好きなときに使えるということでしょう。

デメリットとしては、スタッフがいない時間があり、聞きたいことを聞けないということですかね。

あるいは、スタッフがいない時間は使いたくないという方もあるかもしれません。

私の場合は、朝の時間に使いたかったので、メリットだけ見て使っています。

おそらく、強いこだわりがなければ、狭いながらに置いてあるマシンでだいたいのことはできます。逆に、集中して取り組める気もしています。

総じて、案外使ってみれば普通、なのかもしれません・・・!

編集後記

一昨日、YOUTUBEを見ていたら、星野源さんのバンド、SAKEROCKの解散ライブの予告映像がオススメとして上がってきました。

それを選んで、観るともなく観ていると、なんだか面白そうで、買ってしまいました。

しかも、ブルーレイ。

今日届いたようなので、帰ったら観ねば・・・!楽しみです。


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク