スポンサーリンク

早起きして、起きてからの一仕事は猫とのふれあい。猫がいる暮らしは楽しい。

Pocket

早起きをしてのブログ執筆・読書やランニングをしていますが、起きてまず朝一番にしていることは、飼っている猫の様子を見にいき、触れあうこと。

猫は家の中では誰よりも早く起きているので、起きて見に行こうと思えば、早起きもしやすくなります。

猫がいる暮らしは楽しいものです。

起きて、朝一番は猫タイム

我が家で飼っている猫、ちび。

朝起きて、まず一番にすることは、ちびの様子を見に行くことです。

見に行ってみると、朝一番はキャットタワーの一番上の段で横になっています。

今朝も元気そうでした。「よう」と声をかけてやります。

私が起きて、水を飲んだりガサガサ荷物を動かしていると起きてしまうようで、見に行くと起きていて、こっちを見ています。寝ぼけていますね。

元気そうだと確認したら、少しだけ猫タイム。ふれあいます。

耳の下あたりを撫でてやると、嬉しいようです。こんな感じで、いつもやっています。これが、結構楽しいです。

ただし、あまりやると嫌がるので、少しだけ。

少し経つと、だんだん目覚めてきて、目がきりっとしてきました。

猫は、しつこく触るのを嫌がるので、ほどほどにしてやります。しつこいと、本気じゃなくても嚙まれます。(笑)

こうして、朝一番の一仕事を終えて、いつもやっている一仕事(ブログ等)に移ります。

早い時間でも、起きているヤツがいると思うと、不思議と励みになります。これも、早起きを継続できている秘訣かもしれません。

猫がいる暮らしは楽しいです。

人生の多くの期間は、猫と過ごしてきた。

いま飼っている猫のちびは、2012年の2月からで、今年の2月で丸六年いることになります。

この期間を含めて、人生の期間のほとんどを猫がいる暮らしで過ごしてきました。

かつて実家でも猫は飼っていて、私が5歳の頃に捨てられていた猫を引き取って飼い始めました。その猫は結局私が25歳になるころまで20年近く生きて、子どもの頃から7年ほど前まで過ごしてきました。

小さいころから飼っていた猫が亡くなった後、やはり猫がいる暮らしが楽しいと思い出して、自分でも飼うことにしました。

猫は、基本的に自分のペースで過ごして、自分のペースで暮らしています。関わりたいときだけ近寄ってきてきます。しつこく関わると、怒りますし・・・。

持ちつ持たれつ。そんな感じが飼っているというのではなく、共に暮らすという感じに近いのが良いですね。

結果、この共存がいまの自分の生活サイクルにカチっとはまっています。

猫がいる暮らしは楽しい

朝、様子を見に行った後、次の仕事に取り掛かろうと立ち去ったあと、たいていはそのままの位置でいますが、たまに付いて来ることもあります。

付いてきて、近くで横になっています。

しばらくして見に行ってみると、体を伸ばした後の様で、ひっくり返っていました。

なぜか、カメラ目線決めてきます。

おそらく、持っている手を見ているので、カメラ目線になるのでしょう。

という感じで。猫がいる暮らしは結構楽しいです。

たまには、こんなブログでも良いですかね。

編集後記

先日ちょうど見ていた動物番組を見て、「あ、猫飼ってるわ」と気付いて今日の記事に。

ブログでも書きましたけど、飼ってるというより、一員的な感じなので。

ネコ税理士・・・需要ありますかね?


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク