スポンサーリンク

連休・まとまった休みは、気がかりになっていることを解消することに充てよう。

Pocket

5月に入り、ゴールデンウィーク真っただ中ですね。

長い休みは、まとまった何かに取り掛かるチャンスです。

学び、スポーツ、遊び・・・。

私はといえば、あることが気にかかっていました。

このゴールデンウィークに、まずはじめに取り掛かるのは、放置されている本をどうするか?ということなのでした。

IMG_1830

部屋に放置されている本が気がかり

自宅の部屋の片隅に、しばらく置きっぱなしになっているマンガがあります。

マンガ。ドラゴン桜全巻です。

昨年の夏に、中古で一気買いをして、読み終わったものです。

それを、今年のはじめ、知り合いの方に貸していたのが、4月に戻ってきました。

こんな感じで一か月ほど、放置されていたのです。

IMG_1823

そして、いよいよ5月に入りゴールデンウィーク・・・これじゃまずいと思い、片づけることを決めました。

中古でくたびれていて、値段は期待出来ないけれど、いつもの買取を申し込みました。

しばらくグズグズしていたのが、片付くことになり、気がかりがひとつ解消されてホッとしています。

このように、連休でまとまった休みのときは、気がかりになっていることを片付けるチャンスです。

連休は、気がかりを解消することに充てよう

今回私が本を片付けたいと思っていたように、気がかりになってはいたが、なかなか手を出せずにいるということは、結構多いです。

普段は、仕事にせよ、暮らしにせよ、次々とやることが生じてくるので、ついつい後回しにしてしまうということなのでしょう。

まとまった休みのときは、やるべきことの流入がどっと減ります。

仕事が休みなら、仕事のタスクは止まるか、減る。

このように、流入してくることが少ない、ゴールデンウィークのようなタイミングは、普段気がかりになっていて、手を出せていないことに手を付けるチャンス、というわけなのです。

私の場合の一番は、本の片づけでしたが、頭で気がかりになっていることは、結構あるものです。

・誘いなど、保留していた返信を回答する

・物を捨てるか、とっておくか

・買うか、やめるか

など

連休で、やるべきことの流入が少ないタイミング。むしろ気がかりを解消して、流出を増やしてしまうというのも良いかもしれません。

積極的に気がかりを解消して、頭を軽くしましょう。

気がかりを解消し、頭を軽くしよう

気がかりを解消すると、頭が軽くなります。

ずっと、やろうやろうと思っていたことが片付けば、頭は軽くなるもの。

意識していることは、その間中ずっと頭の中を占拠しているし、意識していないことも今忘れているだけで、頭のどこかには積み重なっています。

いずれも、いつも留めているので、頭を重くしてしまいます。

自分では感じていなくても、知らず知らずのうちに負担になっているということも、ありますしね。

頭が軽くなれば、その分、今に集中出来ます。新しいことに着手するためにも、効果が期待できます。

特に出かける用事がなければ、休み明けの軽さを求めて、気がかりを解消することに充てる連休というのも、悪くないかもしれません・・・!

編集後記

昨日は、新しく発足した勉強会に参加してきました。

参加メンバー、内容ともに、とにかく濃い!

自分のパートもあるので、これまでを振り返りつつ、新しい情報を取り入れる、良いチャンスになりそうです・・・!


クラウド会計ソフト対応の税理士 野田翔一です

さいたま市大宮にてクラウド会計ソフトを専門をはじめとしてサービス提供をしている税理士です。クラウド会計ソフトを使った経理の効率化、請求書や給与ソフトとの連携で経理を楽にする提案・キャッシュレス対応へのアドバイスなどを得意としています。税務顧問・スポット相談いずれも対応しています。 税理士野田翔一税務コンテンツHPはこちら 代表プロフィール税務顧問 スポット税務相談 クラウド会計導入コンサルティング
スポンサーリンク
スポサーリンク
スポサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポサーリンク